アダルトサイト架空請求摘発 闇サイト書き込みから逮捕

有料アダルトサイトのサイト利用料金を架空請求し、金をだまし取ったとして、
神奈川、島根県警合同捜査本部は、詐欺容疑で、いずれも職業不詳の神奈川県
小田原市寿町の岡元幸一(26)と住所不定、杉田亘(24)、東京都杉並区西荻南の
金沢宏(24)の3容疑者を逮捕した。いずれも容疑を認めている。

 県警によると、振り込め詐欺の「出し子」など、違法行為を実行するアルバイトなど
を募集する闇サイトに書きこんだ人物をおびき出し捜査で逮捕するのは全国初という。

 県警の捜査員が、闇サイトで高額収入のアルバイトを募集していた岡元容疑者と
接触したところ、他人名義の口座開設と携帯電話の購入を持ちかけられたという。
岡元容疑者の周辺捜査を進めるうちに、3人が振り込め詐欺をしていることが判明。

 県警の調べによると、岡元容疑者らは平成20年12月上旬、新潟県在住の男性
(39)に電話をかけ有料アダルトサイトの会員登録費用の延滞金名目で、「1万円
でも2万円でも多く支払って誠意を見せないといけないんですよ」などとうそをいい、
指定の預金口座に現金約20万円を振り込ませ、だまし取った疑いがもたれている。

 杉田容疑者と金沢容疑者が電話をかけ、岡元容疑者が金を引き出す「出し子」
だった。3人は昨年11月ごろから約60件3000万円をだまし取っていた疑いがあり、
捜査を進めている。