【北海道!女子高生のわいせつ行為をFC2ライブで中継。佐々木忠大容疑者(44)を逮捕】

北海道警は1日、インターネットの動画サイト「FC2ライブ」で、女子高生にわいせつ行為をさせて映像を中継したとして、

児どう福祉法違反(淫行させる行為)の疑いで札幌市中央区、自営業、佐々木忠大容疑者(44)を逮捕した。

逮捕容疑は昨年5~8月、同区のマンション一室で、3回にわたって当時17歳の女子高生にわいせつな行為をさせ、

映像を中継してサイト利用者に閲覧させた疑い。

「未成年とは知らなかった。わいせつ行為も強制していない」と容疑を否認している。

FC2ライブは、利用者数や視聴時間に応じて報酬が入る仕組み。

道警によると、佐々木容疑者は、ほかにも複数の女性を集めて同様に中継し、報酬を女性と分け合っていた。

平成26年2月以降、サイト運営者側から計約8千万円の入金があったという。

逮捕容疑となった女子高生の映像では、27年12月から今年4月までに1千万円以上の報酬を得たとみられる。