冷蔵庫から赤ちゃんの遺体…いったい何が?

埼玉県で、冷蔵庫から生後4か月くらいの赤ちゃんの遺体が見つかった事件で、母親とみられる女と、内縁の夫が逮捕されました。女は「泣き声がうるさくて入れた」と話しているということです。
髪を後ろでむすび、少しうつむく女。赤ちゃんの遺体を、自宅の冷凍室に遺棄した疑いで逮捕された、中国籍のアイコリ・アリム容疑者です。赤ちゃんの母親とみられています。そして内縁の夫で、中国籍のイリヤ・ワハプ容疑者(24)も逮捕されました。
事件はある情報提供をきっかけに発覚しました。
警察によりますと、川口市の関係者が、子どもが生まれてから、一度も定期診断に来ないアイコリ容疑者を不審に思い、警察に連絡。
マンションを訪ねた警察官は、2人に対し、「子どもはどこにいる」と訪ねると、アイコリ容疑者は「ここにある」、そういって冷蔵庫を示したといいます。
警察官が確認すると、冷蔵庫の冷凍室の中から、生後4か月くらいの、赤ちゃんの遺体が見つかったということです。
捜査関係者によりますと、簡単に人だと判断できないほど、腐敗が進んでいたという遺体。容疑者らは、赤ちゃんが亡くなってから、冷凍室に入れたとみられています。
アイコリ容疑者について近くに住む人は…。
近所の人「夜中の1時とか2時とか。階段のフロアのところで、夜中に携帯をいじっているような感じで。住人じゃなかったら、警察に通報しなきゃっていうくらい、なんかちょっとおかしかった」