巻き添え 18歳女子大生死亡 パトカーから逃走の車が衝突

パトカーの追跡を受けた車両が事故、巻き添え車両の女性が死亡。
27日午前2時ごろ、福井市の信号機のない交差点で、乗用車が軽乗用車と衝突。
近くの建物に突っ込んだ。
この事故で、軽乗用車に乗っていた大学生・塩崎里桜さん(18)が首などを強く打ち死亡し、運転していた男性が重傷。
この事故の直前、巡回中のパトカーが一時停止違反の乗用車を発見し、逃走したため、追跡。
乗用車は、およそ1.4km逃走して事故を起こしたという。
逃走した乗用車を運転していた男性も重傷で、呼気からはアルコールが検出されたため、警察は、危険運転致死傷罪の適用も視野に捜査している。