「パパ活への興味本位で」少女にみだらな行為 小学校教諭、懲戒免職 福岡県教委

福岡県教委は27日、インターネットで知り合った当時16歳の少女にみだらな行為をしたとして、粕屋町内の小学校の男性教諭(33)を懲戒免職とした。
<教員わいせつ、再犯防げず 18年度最多282人>
県教委によると、男性教諭は3月、福岡市内のインターネットカフェの個室で18歳未満と知りながら少女に現金1万円を渡し、みだらな行為をしたという。県警の少女に対する捜査の過程で発覚し、9月に児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で書類送検され、10月に同法違反で罰金50万円の略式命令を受けた。県教委の聞き取りに「『パパ活』への興味本位でやった」と話している。【吉住遊】