辛坊治郎氏、安倍前首相の「桜を見る会」疑惑に「検察が相当意図的にマスコミにリークしている感じがする」

28日放送の日本テレビ系「ウェークアップ!ぷらす」(土曜・前8時)で、安倍晋三前首相(66)の後援会が主催した「桜を見る会」の前夜祭を巡り、安倍氏周辺がホテルに支払った費用総額の一部を、同氏側が補填(ほてん)していたことを明らかにしたことを報じた。
番組では安倍氏側が5年間で少なくとも800万円を負担した可能性があり、領収書を廃棄した可能性があることを伝えた。
辛坊治郎キャスターは「今回、検察が相当、意図的にマスコミに情報をリークしている感じがするんですけども」と指摘した上で出演者に検察の最終目標を尋ねた。
さらに今後の焦点について、安倍氏が補填していたこととこれまで国会での答弁とは異なっているため辛坊氏は「国会での説明との相違点、これに対する説明が今後の焦点になります」と明かしていた。