背後から抱きつき“わいせつ” 23歳男逮捕 周辺で同様被害も

人けのない場所まで女性のあとをつけ、犯行に及んでいた。
新井大樹容疑者(23)は2020年9月、東京・北区の路上で、帰宅途中の女性のあとをつけ、人けのないところで後ろから抱きつき、わいせつな行為をした疑いが持たれている。
新井容疑者は、「ストレス発散のためにやった」と容疑を認めている。
周辺では、同様の被害が5件確認されている。