「踏切内で電車と衝突」不申告の疑い 69歳新聞配達員を逮捕 兵庫県警

JR神戸線の踏切内で電車との衝突事故を起こしたのに届け出なかったとして、兵庫県警垂水署は29日、道路交通法違反(事故不申告)の疑いで、朝日新聞販売店のアルバイト、杉田光敏容疑者(69)=神戸市西区伊川谷町=を逮捕した。杉田容疑者は「大したことないと思った」と話し、容疑を認めている。
【現役引退した電車と電気機関車など公開】
同署によると、28日午後3時50分ごろ、同市垂水区西舞子2のJR神戸線朝霧―舞子間の踏切内で、原付きバイクを運転中、網干発米原行きの快速電車と衝突する事故を起こしたのに、そのまま走り去って警察に届け出なかった疑い。
電車には約350人が乗っていたが、けが人はいなかった。杉田容疑者は新聞配達中で、酒を飲んでいたという。【中田敦子】