電車内で女子高校生に体液かける 容疑の元教頭を再逮捕

神奈川県警多摩署は29日、電車内で女子高校生に体液をかけたとして、強制わいせつの疑いで、元伊勢原市立小学校教頭で無職の男(59)を再逮捕した。
再逮捕容疑は、昨年7月22日午後6時15分ごろ、小田急線大和駅-中央林間駅間を走行中の電車内で、横浜市青葉区在住の高校3年の女子生徒の着衣に体液をかけるなどした、としている。
署によると、同容疑者は「覚えていないが、自分がやったのだと思う」などと供述しているという。同容疑者は9日に別の電車内での暴行容疑で逮捕され、懲戒免職処分となっている。