プロゲーマー・梅原大吾さんがコロナ陽性 ツイッターで公表

日本人初のプロゲーマー、梅原大吾さん(39)が8日、新型コロナウイルスに感染したと自身のツイッターで公表した。
「オリンピックむり!」立川の病院 いいね20万件超
梅原さんは「6日、新型コロナウイルス陽性の結果を受けました。5日に高熱と倦怠(けんたい)感などの風邪の症状が出たため、翌日病院で検査をうけたものです」と投稿。5日には「風邪ひいたので、今日のラジオはお休みです」とツイートしていた。現在は自宅療養中という。
梅原さんは17歳で格闘ゲームの世界大会で優勝を果たし、2010年にプロデビュー。「世界で最も長く賞金を稼いでいるプロゲーマー」としてギネス世界記録に認定された。海外では「ビースト(野獣)」の異名で知られている。【大野友嘉子/デジタル報道センター】