パトカー追跡中の車が衝突事故 男2人は放置し逃走

群馬県太田市で乗用車がパトカーの追跡を振り切って交差点に突っ込み、2台の車と衝突して2人が重軽傷です。乗用車に乗っていた男らは車を放置して逃走しています。
警察によりますと、7日午後4時前、太田市内で警察官が盗難車として手配されているナンバーを付けた紺色の乗用車を見つけ、パトカーで追跡しました。
乗用車は約3キロ逃走した辺りでパトカーを振り切った後、約300メートル先の交差点で左右から来た2台の軽自動車に次々に衝突しました。
軽自動車に乗っていた73歳の男性が首の骨を折るなどの重傷で、もう1台に乗っていた33歳の女性が軽傷です。