公園に見かけない人いる…住民が通報、職務質問で男が隠し持ったバール発見

山形県警庄内署は7日、自称東京都千代田区、無職の男(49)を特殊開錠用具所持禁止法(ピッキング防止法)違反の疑いで現行犯逮捕した。
発表によると、男は同日午前6時25分頃、庄内町余目の路上で、幅2センチ・長さ24センチ以上の指定侵入工具であるバール1本をリュックサックの中に隠し持っていた疑い。調べに対し、所持していた理由について「言いたくない」と供述しているという。
近くの八幡公園内に見かけない人がいると近隣住民から通報があり、警察官が男に職務質問し、バールが見つかったという。