大阪府 41人の死亡を確認 基礎疾患ない30代男性も

大阪府は8日、新型コロナウイルスの新たな感染者が1021人と発表した。基礎疾患のない30代男性を含む41人の死亡が確認された。
検査数は1万8483件。陽性率は5・5%。この日死亡が発表された41人のうち、4月14日に死亡した80代女性を含む7人が4月中に亡くなっていた。
重症者は406人となった。これまでで最も重症者が多かったのは5月4日発表時点の449人。