「楽になりたい」とメモ、女子高生が自殺か…遮断機押し上げ踏切に入る

9日午後6時40分頃、東京都町田市森野のJR横浜線の踏切で、町田市に住む私立高校1年の女子生徒(16)が橋本発東神奈川行き上り普通電車(8両)にはねられて死亡した。
警視庁町田署の発表によると、女子生徒が自ら遮断機を押し上げて踏切内に立ち入る様子が目撃されていた。所持品から「楽になりたい」などと書かれたメモが見つかり、同署は自殺とみて調べている。
長期休暇明けは子どもの自殺者が増える傾向にあり、関係機関は早期の相談などを呼びかけている。