都職員ら外出自粛を呼びかけ 東京・渋谷区

緊急事態宣言が延長される東京都内では9日、渋谷区などで若者をターゲットに都の職員らによる外出自粛の呼びかけが行われました。
若者の集まる渋谷では、人の流れを抑えるため「早めに帰りましょう」などと書かれたボードを手に持った都の職員らがビラ配りなどを行い、不要不急の外出自粛や夜間の路上での飲酒防止を呼びかけました。
20代「注意喚起でこういうの(ビラ)をくれることで改めなきゃと思うこともあるとは思うので、効果がないことはないと思いますけど」