【速報】ワクチン予約 大規模ダウン サーバーダウン原因か

新型コロナウイルスのワクチン接種をめぐり、12日朝から、自治体の予約システムの一部にトラブルが発生し、受け付けができなくなっているとの報告が全国各地で相次いでいる。
予約システムのサーバーのダウンが原因とみられ、政府も状況の確認にあたっている。
東京・狛江市によると、12日午前9時から予約の受付を開始する予定だったが、ワクチン接種予約の際に使用している「セールスフォース・ドットコム」のシステムで障害が発生している影響で、LINEやコールセンターで予約の受け付けができない状態になった。
現在、システムは復旧し、午後1時から再開するという。
同じシステムを利用していた、全国の多くの自治体で同様のトラブルが発生していて、静岡・磐田市や石川・金沢市など、予約の確認やキャンセルの受け付けができない状態となった。
これについて、政府関係者は「不具合が起きているという情報は入っている。詳細は確認中だ」としている。