交番の出入口のガラス壊す 容疑で男子高校生を逮捕 大阪府警

交番の出入り口の扉のガラスを割ったなどとして、大阪府警泉南署は12日、建造物損壊の疑いで、府内に住む高校1年の男子生徒(15)を逮捕した。
「警察官をからかってやろうと思った」と容疑を認めている。
逮捕容疑は、10日午前0時ごろ、大阪府泉南市信達大苗代の同署一丘交番の出入り口の扉のガラス(約4万円相当)を蹴って割ったなどとしている。
同署によると、交番勤務の警察官が同日午前1時半ごろ被害に気付き、捜査していたが、翌11日夜に男子生徒が友人らとともに交番に出頭した。事件当時、警察官がパトロール中で交番は無人だったという。