そっくりな2人が並んで焼く…双子の姉妹が営む「たこ焼き屋台」 夢は姉妹で店舗「そこで一生焼きます」

愛知県の三河地方に出没する、双子の姉妹が営む「たこ焼き屋台」がある。姉妹が焼くたこ焼きは、表面はパリっと、中はふわトロで評判の味だ。
この店の魅力は味だけではない。看板娘2人の笑顔に誘われて、遠方からも人がやって来る。
3月13日の午前7時半。愛知・岡崎市にある地元の野菜などの直売所「ふれあいドーム岡崎」に、1台のワゴン車がやってきた。原田紗希さんと佳奈さんの双子の姉妹が営む、たこ焼き屋台「四季桜」だ。この施設には月に1~2回、週末に出店している。
ふれあいドーム岡崎の店長:とにかく明るくて美人なんで。活気だとか、華やかな感じになりますね
オーナーで店長は妹の佳奈さん。姉の紗希さんは、妹を手伝っている。
午前9時開店。佳奈さんは、産直市場のオープンと同時にたこ焼きを焼き始める。具はタコにネギにショウガ、そして食感をふわっとさせるために、こだわりの「山芋の粉」を入れる。
生地に粉末状にした山芋をたっぷり加えた分、一般的なものより水分が多く、焼くのに技術が必要になる。佳奈さんは関西の様々なたこ焼き店を訪れ、その焼き方を見て勉強した。
そして鉄板で焼く時、木の箸を使う。木の箸の方が、生地が柔らかいたこ焼きを優しく扱うことができるからだ。味付けは、定番のソースに塩など4種類。一番人気はネギがたっぷり盛られた「ねぎだこ」(600円)だ。女性客A:中がトロトロなの、表面がパリッとしていて、普通のたこ焼きとちょっと違うかな女性客B:ここのが今までで一番おいしかったから。来てくれるのを待っていたんです佳奈さんは「子供から大人まで笑顔になれる味。お祭りで、たこ焼きを買うワクワク感がたこ焼きの魅力」と話す。店のもう一つの魅力 2人の笑顔に誘われ訪れる客も焼き始めると、その香りに誘われて人がやってきた。お客さんを待たせないよう、紗希さんも一緒に焼き始める。そっくりな2人が並んで焼く姿は、話題となっている。女性客C:かわいいね~女性客D:たこ焼き屋さんって年配のお父さんお母さんが多いじゃないですか。若いきれいな人たちはいい2人の笑顔に誘われてやってくる人もいる。昼が近づくにつれ、人が増えてきた。いったん就職も…「やっぱりたこ焼きが焼きたい」と一念発起佳奈さんがたこ焼きの移動販売を始めたきっかけは、高校生時代のたこ焼き店でのアルバイト経験だった。佳奈さん:OLをやっていたんですけど、やっぱりたこ焼きが焼きたいなと大学卒業後に就職したが、たこ焼き店での人とのふれあいが忘れられず、2年前に一念発起して起業した。当初は地元の三河地方の祭りやイベントに出店し、順調に売上も伸ばしていた。しかしコロナ禍でイベントの中止が続き、売上げは激減。困っていたところ、知人から「ふれあいドーム岡崎」を紹介され、1年前から定期的に出店している。ふれあいドーム岡崎の店長:お客さんが増えました、「たこ焼きって、いつ販売するの」って聞かれるんです。明るい雰囲気ですごくいい佳奈さんは「移動販売は、出店した様々な地域の人から直接『おいしかったよ』と言ってもらえる事が魅力」と話す。「私はそこで一生たこ焼きを焼きます」…夢は“姉妹で店舗オープン”女性客E:インスタで今日ここに出店するのを見て、おいしそうだと思って来ました2人の屋台には、SNSを見て遠方からわざわざ足を運ぶ客もいる。佳奈さんは「自分たちの顔とたこ焼きの味を覚えていてくれるのは本当にうれしい」と話す。この日、午後3時の閉店時間まで途切れることなく人がやってきた。店の人気は、彼女たちの焼くたこ焼きの味だけでなく、元気をもらえる素敵な笑顔にもあった。佳奈さんの夢は、姉妹で店舗を持つこと。佳奈さん:移動販売だとどこにいるかわからないけど、店舗だとそこに行けば必ず会えるから。私はそこで、たこ焼きを一生焼きます佳奈さんのたこ焼きへの情熱は続く。(東海テレビ)
女性客A:中がトロトロなの、表面がパリッとしていて、普通のたこ焼きとちょっと違うかな女性客B:ここのが今までで一番おいしかったから。来てくれるのを待っていたんです佳奈さんは「子供から大人まで笑顔になれる味。お祭りで、たこ焼きを買うワクワク感がたこ焼きの魅力」と話す。店のもう一つの魅力 2人の笑顔に誘われ訪れる客も焼き始めると、その香りに誘われて人がやってきた。お客さんを待たせないよう、紗希さんも一緒に焼き始める。そっくりな2人が並んで焼く姿は、話題となっている。女性客C:かわいいね~女性客D:たこ焼き屋さんって年配のお父さんお母さんが多いじゃないですか。若いきれいな人たちはいい2人の笑顔に誘われてやってくる人もいる。昼が近づくにつれ、人が増えてきた。いったん就職も…「やっぱりたこ焼きが焼きたい」と一念発起佳奈さんがたこ焼きの移動販売を始めたきっかけは、高校生時代のたこ焼き店でのアルバイト経験だった。佳奈さん:OLをやっていたんですけど、やっぱりたこ焼きが焼きたいなと大学卒業後に就職したが、たこ焼き店での人とのふれあいが忘れられず、2年前に一念発起して起業した。当初は地元の三河地方の祭りやイベントに出店し、順調に売上も伸ばしていた。しかしコロナ禍でイベントの中止が続き、売上げは激減。困っていたところ、知人から「ふれあいドーム岡崎」を紹介され、1年前から定期的に出店している。ふれあいドーム岡崎の店長:お客さんが増えました、「たこ焼きって、いつ販売するの」って聞かれるんです。明るい雰囲気ですごくいい佳奈さんは「移動販売は、出店した様々な地域の人から直接『おいしかったよ』と言ってもらえる事が魅力」と話す。「私はそこで一生たこ焼きを焼きます」…夢は“姉妹で店舗オープン”女性客E:インスタで今日ここに出店するのを見て、おいしそうだと思って来ました2人の屋台には、SNSを見て遠方からわざわざ足を運ぶ客もいる。佳奈さんは「自分たちの顔とたこ焼きの味を覚えていてくれるのは本当にうれしい」と話す。この日、午後3時の閉店時間まで途切れることなく人がやってきた。店の人気は、彼女たちの焼くたこ焼きの味だけでなく、元気をもらえる素敵な笑顔にもあった。佳奈さんの夢は、姉妹で店舗を持つこと。佳奈さん:移動販売だとどこにいるかわからないけど、店舗だとそこに行けば必ず会えるから。私はそこで、たこ焼きを一生焼きます佳奈さんのたこ焼きへの情熱は続く。(東海テレビ)
女性客B:ここのが今までで一番おいしかったから。来てくれるのを待っていたんです佳奈さんは「子供から大人まで笑顔になれる味。お祭りで、たこ焼きを買うワクワク感がたこ焼きの魅力」と話す。店のもう一つの魅力 2人の笑顔に誘われ訪れる客も焼き始めると、その香りに誘われて人がやってきた。お客さんを待たせないよう、紗希さんも一緒に焼き始める。そっくりな2人が並んで焼く姿は、話題となっている。女性客C:かわいいね~女性客D:たこ焼き屋さんって年配のお父さんお母さんが多いじゃないですか。若いきれいな人たちはいい2人の笑顔に誘われてやってくる人もいる。昼が近づくにつれ、人が増えてきた。いったん就職も…「やっぱりたこ焼きが焼きたい」と一念発起佳奈さんがたこ焼きの移動販売を始めたきっかけは、高校生時代のたこ焼き店でのアルバイト経験だった。佳奈さん:OLをやっていたんですけど、やっぱりたこ焼きが焼きたいなと大学卒業後に就職したが、たこ焼き店での人とのふれあいが忘れられず、2年前に一念発起して起業した。当初は地元の三河地方の祭りやイベントに出店し、順調に売上も伸ばしていた。しかしコロナ禍でイベントの中止が続き、売上げは激減。困っていたところ、知人から「ふれあいドーム岡崎」を紹介され、1年前から定期的に出店している。ふれあいドーム岡崎の店長:お客さんが増えました、「たこ焼きって、いつ販売するの」って聞かれるんです。明るい雰囲気ですごくいい佳奈さんは「移動販売は、出店した様々な地域の人から直接『おいしかったよ』と言ってもらえる事が魅力」と話す。「私はそこで一生たこ焼きを焼きます」…夢は“姉妹で店舗オープン”女性客E:インスタで今日ここに出店するのを見て、おいしそうだと思って来ました2人の屋台には、SNSを見て遠方からわざわざ足を運ぶ客もいる。佳奈さんは「自分たちの顔とたこ焼きの味を覚えていてくれるのは本当にうれしい」と話す。この日、午後3時の閉店時間まで途切れることなく人がやってきた。店の人気は、彼女たちの焼くたこ焼きの味だけでなく、元気をもらえる素敵な笑顔にもあった。佳奈さんの夢は、姉妹で店舗を持つこと。佳奈さん:移動販売だとどこにいるかわからないけど、店舗だとそこに行けば必ず会えるから。私はそこで、たこ焼きを一生焼きます佳奈さんのたこ焼きへの情熱は続く。(東海テレビ)
佳奈さんは「子供から大人まで笑顔になれる味。お祭りで、たこ焼きを買うワクワク感がたこ焼きの魅力」と話す。店のもう一つの魅力 2人の笑顔に誘われ訪れる客も焼き始めると、その香りに誘われて人がやってきた。お客さんを待たせないよう、紗希さんも一緒に焼き始める。そっくりな2人が並んで焼く姿は、話題となっている。女性客C:かわいいね~女性客D:たこ焼き屋さんって年配のお父さんお母さんが多いじゃないですか。若いきれいな人たちはいい2人の笑顔に誘われてやってくる人もいる。昼が近づくにつれ、人が増えてきた。いったん就職も…「やっぱりたこ焼きが焼きたい」と一念発起佳奈さんがたこ焼きの移動販売を始めたきっかけは、高校生時代のたこ焼き店でのアルバイト経験だった。佳奈さん:OLをやっていたんですけど、やっぱりたこ焼きが焼きたいなと大学卒業後に就職したが、たこ焼き店での人とのふれあいが忘れられず、2年前に一念発起して起業した。当初は地元の三河地方の祭りやイベントに出店し、順調に売上も伸ばしていた。しかしコロナ禍でイベントの中止が続き、売上げは激減。困っていたところ、知人から「ふれあいドーム岡崎」を紹介され、1年前から定期的に出店している。ふれあいドーム岡崎の店長:お客さんが増えました、「たこ焼きって、いつ販売するの」って聞かれるんです。明るい雰囲気ですごくいい佳奈さんは「移動販売は、出店した様々な地域の人から直接『おいしかったよ』と言ってもらえる事が魅力」と話す。「私はそこで一生たこ焼きを焼きます」…夢は“姉妹で店舗オープン”女性客E:インスタで今日ここに出店するのを見て、おいしそうだと思って来ました2人の屋台には、SNSを見て遠方からわざわざ足を運ぶ客もいる。佳奈さんは「自分たちの顔とたこ焼きの味を覚えていてくれるのは本当にうれしい」と話す。この日、午後3時の閉店時間まで途切れることなく人がやってきた。店の人気は、彼女たちの焼くたこ焼きの味だけでなく、元気をもらえる素敵な笑顔にもあった。佳奈さんの夢は、姉妹で店舗を持つこと。佳奈さん:移動販売だとどこにいるかわからないけど、店舗だとそこに行けば必ず会えるから。私はそこで、たこ焼きを一生焼きます佳奈さんのたこ焼きへの情熱は続く。(東海テレビ)
焼き始めると、その香りに誘われて人がやってきた。お客さんを待たせないよう、紗希さんも一緒に焼き始める。そっくりな2人が並んで焼く姿は、話題となっている。女性客C:かわいいね~女性客D:たこ焼き屋さんって年配のお父さんお母さんが多いじゃないですか。若いきれいな人たちはいい2人の笑顔に誘われてやってくる人もいる。昼が近づくにつれ、人が増えてきた。いったん就職も…「やっぱりたこ焼きが焼きたい」と一念発起佳奈さんがたこ焼きの移動販売を始めたきっかけは、高校生時代のたこ焼き店でのアルバイト経験だった。佳奈さん:OLをやっていたんですけど、やっぱりたこ焼きが焼きたいなと大学卒業後に就職したが、たこ焼き店での人とのふれあいが忘れられず、2年前に一念発起して起業した。当初は地元の三河地方の祭りやイベントに出店し、順調に売上も伸ばしていた。しかしコロナ禍でイベントの中止が続き、売上げは激減。困っていたところ、知人から「ふれあいドーム岡崎」を紹介され、1年前から定期的に出店している。ふれあいドーム岡崎の店長:お客さんが増えました、「たこ焼きって、いつ販売するの」って聞かれるんです。明るい雰囲気ですごくいい佳奈さんは「移動販売は、出店した様々な地域の人から直接『おいしかったよ』と言ってもらえる事が魅力」と話す。「私はそこで一生たこ焼きを焼きます」…夢は“姉妹で店舗オープン”女性客E:インスタで今日ここに出店するのを見て、おいしそうだと思って来ました2人の屋台には、SNSを見て遠方からわざわざ足を運ぶ客もいる。佳奈さんは「自分たちの顔とたこ焼きの味を覚えていてくれるのは本当にうれしい」と話す。この日、午後3時の閉店時間まで途切れることなく人がやってきた。店の人気は、彼女たちの焼くたこ焼きの味だけでなく、元気をもらえる素敵な笑顔にもあった。佳奈さんの夢は、姉妹で店舗を持つこと。佳奈さん:移動販売だとどこにいるかわからないけど、店舗だとそこに行けば必ず会えるから。私はそこで、たこ焼きを一生焼きます佳奈さんのたこ焼きへの情熱は続く。(東海テレビ)
女性客C:かわいいね~女性客D:たこ焼き屋さんって年配のお父さんお母さんが多いじゃないですか。若いきれいな人たちはいい2人の笑顔に誘われてやってくる人もいる。昼が近づくにつれ、人が増えてきた。いったん就職も…「やっぱりたこ焼きが焼きたい」と一念発起佳奈さんがたこ焼きの移動販売を始めたきっかけは、高校生時代のたこ焼き店でのアルバイト経験だった。佳奈さん:OLをやっていたんですけど、やっぱりたこ焼きが焼きたいなと大学卒業後に就職したが、たこ焼き店での人とのふれあいが忘れられず、2年前に一念発起して起業した。当初は地元の三河地方の祭りやイベントに出店し、順調に売上も伸ばしていた。しかしコロナ禍でイベントの中止が続き、売上げは激減。困っていたところ、知人から「ふれあいドーム岡崎」を紹介され、1年前から定期的に出店している。ふれあいドーム岡崎の店長:お客さんが増えました、「たこ焼きって、いつ販売するの」って聞かれるんです。明るい雰囲気ですごくいい佳奈さんは「移動販売は、出店した様々な地域の人から直接『おいしかったよ』と言ってもらえる事が魅力」と話す。「私はそこで一生たこ焼きを焼きます」…夢は“姉妹で店舗オープン”女性客E:インスタで今日ここに出店するのを見て、おいしそうだと思って来ました2人の屋台には、SNSを見て遠方からわざわざ足を運ぶ客もいる。佳奈さんは「自分たちの顔とたこ焼きの味を覚えていてくれるのは本当にうれしい」と話す。この日、午後3時の閉店時間まで途切れることなく人がやってきた。店の人気は、彼女たちの焼くたこ焼きの味だけでなく、元気をもらえる素敵な笑顔にもあった。佳奈さんの夢は、姉妹で店舗を持つこと。佳奈さん:移動販売だとどこにいるかわからないけど、店舗だとそこに行けば必ず会えるから。私はそこで、たこ焼きを一生焼きます佳奈さんのたこ焼きへの情熱は続く。(東海テレビ)
女性客D:たこ焼き屋さんって年配のお父さんお母さんが多いじゃないですか。若いきれいな人たちはいい2人の笑顔に誘われてやってくる人もいる。昼が近づくにつれ、人が増えてきた。いったん就職も…「やっぱりたこ焼きが焼きたい」と一念発起佳奈さんがたこ焼きの移動販売を始めたきっかけは、高校生時代のたこ焼き店でのアルバイト経験だった。佳奈さん:OLをやっていたんですけど、やっぱりたこ焼きが焼きたいなと大学卒業後に就職したが、たこ焼き店での人とのふれあいが忘れられず、2年前に一念発起して起業した。当初は地元の三河地方の祭りやイベントに出店し、順調に売上も伸ばしていた。しかしコロナ禍でイベントの中止が続き、売上げは激減。困っていたところ、知人から「ふれあいドーム岡崎」を紹介され、1年前から定期的に出店している。ふれあいドーム岡崎の店長:お客さんが増えました、「たこ焼きって、いつ販売するの」って聞かれるんです。明るい雰囲気ですごくいい佳奈さんは「移動販売は、出店した様々な地域の人から直接『おいしかったよ』と言ってもらえる事が魅力」と話す。「私はそこで一生たこ焼きを焼きます」…夢は“姉妹で店舗オープン”女性客E:インスタで今日ここに出店するのを見て、おいしそうだと思って来ました2人の屋台には、SNSを見て遠方からわざわざ足を運ぶ客もいる。佳奈さんは「自分たちの顔とたこ焼きの味を覚えていてくれるのは本当にうれしい」と話す。この日、午後3時の閉店時間まで途切れることなく人がやってきた。店の人気は、彼女たちの焼くたこ焼きの味だけでなく、元気をもらえる素敵な笑顔にもあった。佳奈さんの夢は、姉妹で店舗を持つこと。佳奈さん:移動販売だとどこにいるかわからないけど、店舗だとそこに行けば必ず会えるから。私はそこで、たこ焼きを一生焼きます佳奈さんのたこ焼きへの情熱は続く。(東海テレビ)
2人の笑顔に誘われてやってくる人もいる。昼が近づくにつれ、人が増えてきた。いったん就職も…「やっぱりたこ焼きが焼きたい」と一念発起佳奈さんがたこ焼きの移動販売を始めたきっかけは、高校生時代のたこ焼き店でのアルバイト経験だった。佳奈さん:OLをやっていたんですけど、やっぱりたこ焼きが焼きたいなと大学卒業後に就職したが、たこ焼き店での人とのふれあいが忘れられず、2年前に一念発起して起業した。当初は地元の三河地方の祭りやイベントに出店し、順調に売上も伸ばしていた。しかしコロナ禍でイベントの中止が続き、売上げは激減。困っていたところ、知人から「ふれあいドーム岡崎」を紹介され、1年前から定期的に出店している。ふれあいドーム岡崎の店長:お客さんが増えました、「たこ焼きって、いつ販売するの」って聞かれるんです。明るい雰囲気ですごくいい佳奈さんは「移動販売は、出店した様々な地域の人から直接『おいしかったよ』と言ってもらえる事が魅力」と話す。「私はそこで一生たこ焼きを焼きます」…夢は“姉妹で店舗オープン”女性客E:インスタで今日ここに出店するのを見て、おいしそうだと思って来ました2人の屋台には、SNSを見て遠方からわざわざ足を運ぶ客もいる。佳奈さんは「自分たちの顔とたこ焼きの味を覚えていてくれるのは本当にうれしい」と話す。この日、午後3時の閉店時間まで途切れることなく人がやってきた。店の人気は、彼女たちの焼くたこ焼きの味だけでなく、元気をもらえる素敵な笑顔にもあった。佳奈さんの夢は、姉妹で店舗を持つこと。佳奈さん:移動販売だとどこにいるかわからないけど、店舗だとそこに行けば必ず会えるから。私はそこで、たこ焼きを一生焼きます佳奈さんのたこ焼きへの情熱は続く。(東海テレビ)
佳奈さんがたこ焼きの移動販売を始めたきっかけは、高校生時代のたこ焼き店でのアルバイト経験だった。佳奈さん:OLをやっていたんですけど、やっぱりたこ焼きが焼きたいなと大学卒業後に就職したが、たこ焼き店での人とのふれあいが忘れられず、2年前に一念発起して起業した。当初は地元の三河地方の祭りやイベントに出店し、順調に売上も伸ばしていた。しかしコロナ禍でイベントの中止が続き、売上げは激減。困っていたところ、知人から「ふれあいドーム岡崎」を紹介され、1年前から定期的に出店している。ふれあいドーム岡崎の店長:お客さんが増えました、「たこ焼きって、いつ販売するの」って聞かれるんです。明るい雰囲気ですごくいい佳奈さんは「移動販売は、出店した様々な地域の人から直接『おいしかったよ』と言ってもらえる事が魅力」と話す。「私はそこで一生たこ焼きを焼きます」…夢は“姉妹で店舗オープン”女性客E:インスタで今日ここに出店するのを見て、おいしそうだと思って来ました2人の屋台には、SNSを見て遠方からわざわざ足を運ぶ客もいる。佳奈さんは「自分たちの顔とたこ焼きの味を覚えていてくれるのは本当にうれしい」と話す。この日、午後3時の閉店時間まで途切れることなく人がやってきた。店の人気は、彼女たちの焼くたこ焼きの味だけでなく、元気をもらえる素敵な笑顔にもあった。佳奈さんの夢は、姉妹で店舗を持つこと。佳奈さん:移動販売だとどこにいるかわからないけど、店舗だとそこに行けば必ず会えるから。私はそこで、たこ焼きを一生焼きます佳奈さんのたこ焼きへの情熱は続く。(東海テレビ)
佳奈さん:OLをやっていたんですけど、やっぱりたこ焼きが焼きたいなと大学卒業後に就職したが、たこ焼き店での人とのふれあいが忘れられず、2年前に一念発起して起業した。当初は地元の三河地方の祭りやイベントに出店し、順調に売上も伸ばしていた。しかしコロナ禍でイベントの中止が続き、売上げは激減。困っていたところ、知人から「ふれあいドーム岡崎」を紹介され、1年前から定期的に出店している。ふれあいドーム岡崎の店長:お客さんが増えました、「たこ焼きって、いつ販売するの」って聞かれるんです。明るい雰囲気ですごくいい佳奈さんは「移動販売は、出店した様々な地域の人から直接『おいしかったよ』と言ってもらえる事が魅力」と話す。「私はそこで一生たこ焼きを焼きます」…夢は“姉妹で店舗オープン”女性客E:インスタで今日ここに出店するのを見て、おいしそうだと思って来ました2人の屋台には、SNSを見て遠方からわざわざ足を運ぶ客もいる。佳奈さんは「自分たちの顔とたこ焼きの味を覚えていてくれるのは本当にうれしい」と話す。この日、午後3時の閉店時間まで途切れることなく人がやってきた。店の人気は、彼女たちの焼くたこ焼きの味だけでなく、元気をもらえる素敵な笑顔にもあった。佳奈さんの夢は、姉妹で店舗を持つこと。佳奈さん:移動販売だとどこにいるかわからないけど、店舗だとそこに行けば必ず会えるから。私はそこで、たこ焼きを一生焼きます佳奈さんのたこ焼きへの情熱は続く。(東海テレビ)
大学卒業後に就職したが、たこ焼き店での人とのふれあいが忘れられず、2年前に一念発起して起業した。当初は地元の三河地方の祭りやイベントに出店し、順調に売上も伸ばしていた。しかしコロナ禍でイベントの中止が続き、売上げは激減。困っていたところ、知人から「ふれあいドーム岡崎」を紹介され、1年前から定期的に出店している。ふれあいドーム岡崎の店長:お客さんが増えました、「たこ焼きって、いつ販売するの」って聞かれるんです。明るい雰囲気ですごくいい佳奈さんは「移動販売は、出店した様々な地域の人から直接『おいしかったよ』と言ってもらえる事が魅力」と話す。「私はそこで一生たこ焼きを焼きます」…夢は“姉妹で店舗オープン”女性客E:インスタで今日ここに出店するのを見て、おいしそうだと思って来ました2人の屋台には、SNSを見て遠方からわざわざ足を運ぶ客もいる。佳奈さんは「自分たちの顔とたこ焼きの味を覚えていてくれるのは本当にうれしい」と話す。この日、午後3時の閉店時間まで途切れることなく人がやってきた。店の人気は、彼女たちの焼くたこ焼きの味だけでなく、元気をもらえる素敵な笑顔にもあった。佳奈さんの夢は、姉妹で店舗を持つこと。佳奈さん:移動販売だとどこにいるかわからないけど、店舗だとそこに行けば必ず会えるから。私はそこで、たこ焼きを一生焼きます佳奈さんのたこ焼きへの情熱は続く。(東海テレビ)
しかしコロナ禍でイベントの中止が続き、売上げは激減。困っていたところ、知人から「ふれあいドーム岡崎」を紹介され、1年前から定期的に出店している。ふれあいドーム岡崎の店長:お客さんが増えました、「たこ焼きって、いつ販売するの」って聞かれるんです。明るい雰囲気ですごくいい佳奈さんは「移動販売は、出店した様々な地域の人から直接『おいしかったよ』と言ってもらえる事が魅力」と話す。「私はそこで一生たこ焼きを焼きます」…夢は“姉妹で店舗オープン”女性客E:インスタで今日ここに出店するのを見て、おいしそうだと思って来ました2人の屋台には、SNSを見て遠方からわざわざ足を運ぶ客もいる。佳奈さんは「自分たちの顔とたこ焼きの味を覚えていてくれるのは本当にうれしい」と話す。この日、午後3時の閉店時間まで途切れることなく人がやってきた。店の人気は、彼女たちの焼くたこ焼きの味だけでなく、元気をもらえる素敵な笑顔にもあった。佳奈さんの夢は、姉妹で店舗を持つこと。佳奈さん:移動販売だとどこにいるかわからないけど、店舗だとそこに行けば必ず会えるから。私はそこで、たこ焼きを一生焼きます佳奈さんのたこ焼きへの情熱は続く。(東海テレビ)
ふれあいドーム岡崎の店長:お客さんが増えました、「たこ焼きって、いつ販売するの」って聞かれるんです。明るい雰囲気ですごくいい佳奈さんは「移動販売は、出店した様々な地域の人から直接『おいしかったよ』と言ってもらえる事が魅力」と話す。「私はそこで一生たこ焼きを焼きます」…夢は“姉妹で店舗オープン”女性客E:インスタで今日ここに出店するのを見て、おいしそうだと思って来ました2人の屋台には、SNSを見て遠方からわざわざ足を運ぶ客もいる。佳奈さんは「自分たちの顔とたこ焼きの味を覚えていてくれるのは本当にうれしい」と話す。この日、午後3時の閉店時間まで途切れることなく人がやってきた。店の人気は、彼女たちの焼くたこ焼きの味だけでなく、元気をもらえる素敵な笑顔にもあった。佳奈さんの夢は、姉妹で店舗を持つこと。佳奈さん:移動販売だとどこにいるかわからないけど、店舗だとそこに行けば必ず会えるから。私はそこで、たこ焼きを一生焼きます佳奈さんのたこ焼きへの情熱は続く。(東海テレビ)
佳奈さんは「移動販売は、出店した様々な地域の人から直接『おいしかったよ』と言ってもらえる事が魅力」と話す。「私はそこで一生たこ焼きを焼きます」…夢は“姉妹で店舗オープン”女性客E:インスタで今日ここに出店するのを見て、おいしそうだと思って来ました2人の屋台には、SNSを見て遠方からわざわざ足を運ぶ客もいる。佳奈さんは「自分たちの顔とたこ焼きの味を覚えていてくれるのは本当にうれしい」と話す。この日、午後3時の閉店時間まで途切れることなく人がやってきた。店の人気は、彼女たちの焼くたこ焼きの味だけでなく、元気をもらえる素敵な笑顔にもあった。佳奈さんの夢は、姉妹で店舗を持つこと。佳奈さん:移動販売だとどこにいるかわからないけど、店舗だとそこに行けば必ず会えるから。私はそこで、たこ焼きを一生焼きます佳奈さんのたこ焼きへの情熱は続く。(東海テレビ)
女性客E:インスタで今日ここに出店するのを見て、おいしそうだと思って来ました2人の屋台には、SNSを見て遠方からわざわざ足を運ぶ客もいる。佳奈さんは「自分たちの顔とたこ焼きの味を覚えていてくれるのは本当にうれしい」と話す。この日、午後3時の閉店時間まで途切れることなく人がやってきた。店の人気は、彼女たちの焼くたこ焼きの味だけでなく、元気をもらえる素敵な笑顔にもあった。佳奈さんの夢は、姉妹で店舗を持つこと。佳奈さん:移動販売だとどこにいるかわからないけど、店舗だとそこに行けば必ず会えるから。私はそこで、たこ焼きを一生焼きます佳奈さんのたこ焼きへの情熱は続く。(東海テレビ)
2人の屋台には、SNSを見て遠方からわざわざ足を運ぶ客もいる。佳奈さんは「自分たちの顔とたこ焼きの味を覚えていてくれるのは本当にうれしい」と話す。この日、午後3時の閉店時間まで途切れることなく人がやってきた。店の人気は、彼女たちの焼くたこ焼きの味だけでなく、元気をもらえる素敵な笑顔にもあった。佳奈さんの夢は、姉妹で店舗を持つこと。佳奈さん:移動販売だとどこにいるかわからないけど、店舗だとそこに行けば必ず会えるから。私はそこで、たこ焼きを一生焼きます佳奈さんのたこ焼きへの情熱は続く。(東海テレビ)
この日、午後3時の閉店時間まで途切れることなく人がやってきた。店の人気は、彼女たちの焼くたこ焼きの味だけでなく、元気をもらえる素敵な笑顔にもあった。佳奈さんの夢は、姉妹で店舗を持つこと。佳奈さん:移動販売だとどこにいるかわからないけど、店舗だとそこに行けば必ず会えるから。私はそこで、たこ焼きを一生焼きます佳奈さんのたこ焼きへの情熱は続く。(東海テレビ)
佳奈さん:移動販売だとどこにいるかわからないけど、店舗だとそこに行けば必ず会えるから。私はそこで、たこ焼きを一生焼きます佳奈さんのたこ焼きへの情熱は続く。(東海テレビ)
佳奈さんのたこ焼きへの情熱は続く。(東海テレビ)
(東海テレビ)