大阪 33人死亡確認 惨状にネット「減ったと感じる異常事態」「学校1クラス」

大阪府は13日、新型コロナウイルスの新規感染者が761人に達し、33人の死亡が確認されたと発表した。
11日には過去最多55人の死亡が確認され、12日も50人にのぼっており、深刻な状況が続いている。
夕方に一斉に伝えられ、ネット上は「強毒化してるの間違いない」「亡くなる方は依然多い」「ワクチンで収まるのか」と不安のコメントが相次いでいる。
死亡確認が前日よりは減ったとしながらも「少ないと感じてしまう異常事態」「感覚麻痺ってる」「学校1クラスと同じくらいの死亡者が出る惨事」と怖がる投稿も続いている。