42歳町長、高齢者に先駆けワクチン接種 「私も医療従事者」

茨城県城里町の上遠野(かとうの)修町長(42)が4月下旬、町内の高齢者に先駆け、新型コロナウイルスのワクチンを接種していたことが明らかになった。
(詳報)副町長ら28人も接種 医療従事者枠で
上遠野町長は13日に記者会見を開き、「接種は(町の)保健センターで行われるため、その開設者である私も医療従事者。キャンセルが発生したため、廃棄を避けるために接種した」と説明した。【川島一輝】