保冷ボックスでの保管が徹底されず…新型コロナワクチン960回分が使用不能に 神戸市

神戸市は、新型コロナワクチン960回分が温度管理のミスで使用不能になったと発表した。

神戸市によると、おととい接種会場で配送業者が誤ってワクチンを保冷ボックスから取り出してスタッフに渡した。ワクチンは最大で3時間、常温で保管された。ワクチンは常温にしてから2時間以内に使うことになっていて、960回分のワクチンが使用不能になった。