予約は「ネット」と「LINE」のみ…ワクチン大規模接種の詳細発表 高齢者から「絶対無理」

5月24日に東京都と大阪府に国が開設する予定の新型コロナワクチン大規模接種センター。その予約方法が決定した。予約方法は「ネット」と「LINE」のみ中山防衛副大臣:電話による予約は受け付けませんのでご注意願いたい。予約は”ネット”と”LINE”のみ。菅首相は、1日100万回の接種を目標として、7月末を念頭に希望するすべての高齢者に2回の摂取を終わらせたい考え。しかし、その予約方法が多くの高齢者が敬遠するネットやLINEに限定された。

これには…。80代女性:できません70代女性:私たちの年代ではもう手に負えません80代女性:絶対無理よ、無理だと思う大規模接種の詳細発表佐々木恭子アナウンサー:先ほど発表された、自衛隊による大規模接種の詳細を見ていきます。まず対象となるのは、1回目の接種を行う65歳以上の方々。受け付けは5月17日からです。会場は2か所に分かれます。東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県にお住いの方は、東京会場の「大手町合同庁舎」。大阪府・京都府・兵庫県にお住まいの方は、大阪会場の「大阪府立国際会議場」です。当初は、対象地域で働いている人も接種を受けられるという話もあったのですが、最終的な発表としては「居住者のみに限定する」ということになりました。予約の際に必要なものは、「自治体が発行した接種券」です。1回目の接種を大規模接種会場で受けた方は、2回目の接種も同じ会場で受けることになります。予約方法と予約開始日時次に予約の方法です。防衛省が開設するインターネットの「専用予約サイト」、あるいは通信アプリ「LINE」でのみ受け付けます。この予約の受付方法は先着順です。電話での予約は受け付けません。電話が使えるのは「専用の問い合わせ」のみです。接種の時期ですが、予約の混乱を避けるために段階的に範囲を広げていきます。まず、5月24日から5月30日までは、東京23区と大阪市内に住んでいる方が対象。予約は5月17日から受け付けます。5月31日から6月6日までは、23区以外も含めた東京都と大阪府内全域にお住いの方が対象。予約は5月24日から受け付けます。6月7日以降は、その他すべての地域の方が対象。予約は5月31日から受け付けます。ですが、やはり”インターネット”と”LINE”のみでの予約受付というところに一抹の不安が残ります(「イット!」5月12日放送より)
5月24日に東京都と大阪府に国が開設する予定の新型コロナワクチン大規模接種センター。その予約方法が決定した。
中山防衛副大臣:電話による予約は受け付けませんのでご注意願いたい。
予約は”ネット”と”LINE”のみ。
菅首相は、1日100万回の接種を目標として、7月末を念頭に希望するすべての高齢者に2回の摂取を終わらせたい考え。
しかし、その予約方法が多くの高齢者が敬遠するネットやLINEに限定された。
これには…。
80代女性:できません
70代女性:私たちの年代ではもう手に負えません
80代女性:絶対無理よ、無理だと思う
佐々木恭子アナウンサー:先ほど発表された、自衛隊による大規模接種の詳細を見ていきます。まず対象となるのは、1回目の接種を行う65歳以上の方々。受け付けは5月17日からです。
会場は2か所に分かれます。東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県にお住いの方は、東京会場の「大手町合同庁舎」。大阪府・京都府・兵庫県にお住まいの方は、大阪会場の「大阪府立国際会議場」です。
当初は、対象地域で働いている人も接種を受けられるという話もあったのですが、最終的な発表としては「居住者のみに限定する」ということになりました。予約の際に必要なものは、「自治体が発行した接種券」です。1回目の接種を大規模接種会場で受けた方は、2回目の接種も同じ会場で受けることになります。予約方法と予約開始日時次に予約の方法です。防衛省が開設するインターネットの「専用予約サイト」、あるいは通信アプリ「LINE」でのみ受け付けます。この予約の受付方法は先着順です。電話での予約は受け付けません。電話が使えるのは「専用の問い合わせ」のみです。接種の時期ですが、予約の混乱を避けるために段階的に範囲を広げていきます。まず、5月24日から5月30日までは、東京23区と大阪市内に住んでいる方が対象。予約は5月17日から受け付けます。5月31日から6月6日までは、23区以外も含めた東京都と大阪府内全域にお住いの方が対象。予約は5月24日から受け付けます。6月7日以降は、その他すべての地域の方が対象。予約は5月31日から受け付けます。ですが、やはり”インターネット”と”LINE”のみでの予約受付というところに一抹の不安が残ります(「イット!」5月12日放送より)
予約の際に必要なものは、「自治体が発行した接種券」です。1回目の接種を大規模接種会場で受けた方は、2回目の接種も同じ会場で受けることになります。予約方法と予約開始日時次に予約の方法です。防衛省が開設するインターネットの「専用予約サイト」、あるいは通信アプリ「LINE」でのみ受け付けます。この予約の受付方法は先着順です。電話での予約は受け付けません。電話が使えるのは「専用の問い合わせ」のみです。接種の時期ですが、予約の混乱を避けるために段階的に範囲を広げていきます。まず、5月24日から5月30日までは、東京23区と大阪市内に住んでいる方が対象。予約は5月17日から受け付けます。5月31日から6月6日までは、23区以外も含めた東京都と大阪府内全域にお住いの方が対象。予約は5月24日から受け付けます。6月7日以降は、その他すべての地域の方が対象。予約は5月31日から受け付けます。ですが、やはり”インターネット”と”LINE”のみでの予約受付というところに一抹の不安が残ります(「イット!」5月12日放送より)
次に予約の方法です。防衛省が開設するインターネットの「専用予約サイト」、あるいは通信アプリ「LINE」でのみ受け付けます。この予約の受付方法は先着順です。電話での予約は受け付けません。電話が使えるのは「専用の問い合わせ」のみです。接種の時期ですが、予約の混乱を避けるために段階的に範囲を広げていきます。まず、5月24日から5月30日までは、東京23区と大阪市内に住んでいる方が対象。予約は5月17日から受け付けます。5月31日から6月6日までは、23区以外も含めた東京都と大阪府内全域にお住いの方が対象。予約は5月24日から受け付けます。6月7日以降は、その他すべての地域の方が対象。予約は5月31日から受け付けます。ですが、やはり”インターネット”と”LINE”のみでの予約受付というところに一抹の不安が残ります(「イット!」5月12日放送より)
接種の時期ですが、予約の混乱を避けるために段階的に範囲を広げていきます。まず、5月24日から5月30日までは、東京23区と大阪市内に住んでいる方が対象。予約は5月17日から受け付けます。5月31日から6月6日までは、23区以外も含めた東京都と大阪府内全域にお住いの方が対象。予約は5月24日から受け付けます。6月7日以降は、その他すべての地域の方が対象。予約は5月31日から受け付けます。ですが、やはり”インターネット”と”LINE”のみでの予約受付というところに一抹の不安が残ります(「イット!」5月12日放送より)
5月31日から6月6日までは、23区以外も含めた東京都と大阪府内全域にお住いの方が対象。予約は5月24日から受け付けます。6月7日以降は、その他すべての地域の方が対象。予約は5月31日から受け付けます。ですが、やはり”インターネット”と”LINE”のみでの予約受付というところに一抹の不安が残ります(「イット!」5月12日放送より)
6月7日以降は、その他すべての地域の方が対象。予約は5月31日から受け付けます。ですが、やはり”インターネット”と”LINE”のみでの予約受付というところに一抹の不安が残ります(「イット!」5月12日放送より)
ですが、やはり”インターネット”と”LINE”のみでの予約受付というところに一抹の不安が残ります(「イット!」5月12日放送より)