首都高から隅田川に転落…運転手の男性死亡

14日早朝、東京の首都高速道路・両国ジャンクション付近で、車が隅田川に転落する事故がありました。運転手の男性が川から救出されましたが、その後、死亡が確認されました。
隅田川に架かる首都高速道路の両国ジャンクション。警視庁や東京消防庁によりますと、14日午前5時前、こんな通報が…。
目撃者「車が川に落ちた」
車が約14メートル下の隅田川に転落したのです。
東京消防庁が消防艇などを出動させて捜索したところ、川に沈んだ車を発見。運転席から茨城県小美玉市の飲食店従業員・槍崎湧太さん(22)を救出しましたが、その後、死亡が確認されました。
落下した現場付近は、緩やかなカーブになっています。ストリートビューで見てみると、側壁の高さは約85センチと低く、右側には緩衝材も置かれています。事故の後の映像では、その緩衝材が一部壊れていることが確認できます。