救助された男性が死亡 首都高速から隅田川に転落

東京・中央区と墨田区にかかる首都高速の両国ジャンクションから乗用車が隅田川に転落した事故で、車から救助された男性が死亡した。

【映像】隅田川から救助された男性が死亡
警視庁などによると、午前5時ごろ、首都高速6号線の両国ジャンクションの上りで、走行中の乗用車が下を流れる隅田川に転落した。
乗用車は、高速道路が2車線から1車線になる際に側壁に衝突して転落したとみられている。
およそ1時間後に車内から20代の男性1人が救助されたが、死亡したことが分かった。
この事故の影響で、6号向島線の上りは向島インターと両国ジャンクションの間でおよそ4時間にわたり通行止めとなった。