北海道・岡山・広島に緊急事態宣言へ 分科会の意見で政府方針変更

新型コロナウイルス対策で、政府は、専門家でつくる分科会で、より強い措置が必要だといった意見が相次いだことから、北海道、岡山、広島の3道県を対象に、16日から5月31日までの期間、緊急事態宣言を出す方針に変更し、改めて諮問したうえで、了承された。NHKニュースが報じた。
「まん延防止等重点措置」 群馬・石川・熊本の3県を追加また「まん延防止等重点措置」について、群馬、石川、熊本の3県を追加し、3県の期間を16日から6月13日までとする方針も了承された。