火事の現場に男女の遺体 男性の胸に刺し傷 大阪

15日朝、大阪・柏原市の集合住宅の一室で火事があり、男女2人の遺体が見つかった。
男性には、左胸に刺し傷があり、警察が、くわしい状況を調べている。
午前8時ごろ、柏原市旭ケ丘にある集合住宅の一室のドアポストから煙が出ているのを、安否確認に訪れた警察官が見つけた。
この火事で、部屋の一部が焼け、風呂場から住人とみられる男性の遺体が見つかったほか、リビングでは女性の遺体が見つかった。
警察によると、2人は30代ぐらいで、男性の左胸には刃物で刺したような傷があり、女性には目立った外傷はないという。
玄関の鍵はかかっていたということで、警察は、くわしい状況を調べている。