玄関ポストから煙、集合住宅の室内で男女死亡…男性の胸には刺し傷

15日午前8時頃、大阪府柏原市旭ヶ丘の集合住宅(3階建て)の2階一室で、府警柏原署員が玄関ポストから煙が出ているのを見つけ、119番した。
駆けつけた消防隊員が、風呂場で男性、居室で女性が倒れているのを発見し、いずれも死亡が確認された。室内の一部が焼けており、府警柏原署が2人の身元や経緯を調べている。
署によると、男性は30歳代の部屋の住人とみられ、左胸に刺し傷があった。女性は30歳代で目立った外傷はないという。
女性の知人男性が同日未明、「女性と連絡が取れない」と署に通報。署員が、女性の立ち寄り先としてこの部屋を訪れていたという。
現場は、近鉄大阪線河内国分駅から南に約800メートルの住宅街。