交差点で車同士が衝突 男の子と母親が死亡 栃木県宇都宮市

今日未明、栃木県宇都宮市で車2台が衝突し、母親と4歳の男の子が死亡した。

【映像】事故現場となった交差点や衝撃を受けた車
警察によると、午前0時半頃、宇都宮市上籠谷町で、国道408号を走行していた乗用車と右側から交差点に進入してきた軽自動車が衝突した。
軽自動車には市内に住む5人家族が乗っていて、稲葉恵さん(35)と三男の将磨ちゃん(4)が搬送先の病院で死亡した。軽自動車の他の3人は重傷、乗用車の男性も軽傷を負った。
交差点には信号があるが、事故があった時間帯は、軽自動車側が赤の点滅で、乗用車側が黄色の点滅だった。警察が事故の原因を調べている。