施設職員、当時14歳男性に“わいせつ”

兵庫県の障害がある子どもを預かる施設の職員が、5年前、利用者だった当時14歳の男性にわいせつな行為をしたとして逮捕されました。
準強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、放課後等デイサービスを行う施設の指導員で、姫路市に住む宮崎和也容疑者です。
警察によりますと、宮崎容疑者は5年前、施設の利用者だった当時14歳の知的障害がある男性を自宅に誘い込み、わいせつな行為をした疑いがもたれています。
今月になって、男性が両親とともに警察に被害を届け出たことで事件が発覚しました。