澤田隆治さん死去 88歳 「てなもんや三度笠」など手がける

関西で最高視聴率64・8%を記録したコメディー番組「てなもんや三度笠」などを手がけた元朝日放送(ABC)プロデューサー、澤田隆治(さわだ・たかはる)さんが16日、東京都内の病院で死去した。88歳。
【今年亡くなった方々】「5万回斬られた男」も
大阪府吹田市出身。1955年、神戸大を卒業後、朝日放送に入社。60年代に「てなもんや三度笠」「スチャラカ社員」などをヒットさせ、70年代には「新婚さんいらっしゃい!」などを企画、制作した。75年、制作プロダクションの東阪企画を設立し、「花王名人劇場」の演出を担当。86~92年、全日本テレビ番組製作社連盟理事長。また、帝京平成大や国士舘大でお笑いの放送史に関する講座を担当した。「上方芸能列伝」など著作多数。