傷害容疑で自称ウーバー配達員逮捕 配達先でスタンガン押し当てる 埼玉

埼玉県警浦和西署は18日、さいたま市中央区の男性(26)にスタンガンを押し当ててけがを負わせたとして、傷害の疑いで、同県北本市栄、自称配達員、清水淳貴容疑者(33)を緊急逮捕したと発表した。
署によると、清水容疑者は料理宅配サービス「ウーバーイーツ」の配達員を自称し、配達のために男性方を訪れたと供述している。釣り銭の渡し方をめぐって男性とトラブルになったとみられ、「暴行を受けたので反撃するためにやった」と主張している。
逮捕容疑は17日午後8時40分ごろ、男性方で、男性の顔や胸にスタンガンを押し当ててけがを負わせたとしている。