詐欺見抜いた男性暴行か 「金持ちになる」とメモも

詐欺グループの現金受け取り役の男が、詐欺と見抜いて取り押さえようとした男性にけがをさせたなどとして逮捕されました。
松村限輝容疑者(21)は先月、東京・日の出町で60代の男性に全治1カ月のけがをさせた疑いなどが持たれています。
警視庁によりますと、松村容疑者は現金をだまし取ろうとして80代女性の自宅を訪れました。
近くに住む元警察官の男性が、「お前、詐欺だろう」と取り押さえようとすると、この男性を引きずり倒し、リュックサックを残して逃げました。
中には住所を示す宅配伝票や「東京でお金持ちになる」「テレビに出られる」などと書かれたメモがあったということです。
取り調べに対し、容疑を一部否認しています。