90代男性に1日2回接種のミス 終えた後またブースに

新潟県妙高市は17日、新型コロナウイルスワクチンの集団接種会場で90代男性に誤って2回接種するミスがあったと発表した。
健康被害は確認されていないという。
市によると、ミスがあったのは15日午前9時すぎ。接種を終えた男性が誤って再び接種ブースに入ったとみられる。2回目の接種後に、担当の看護師が予診票をみて気づいた。会場で1時間余りの健康観察を行い、17日までの保健師による聞き取りでも異状はないという。
市がメーカーの製薬会社に問い合わせたところ、臨床試験では過剰接種の副反応の増加は報告されていないという。健康上の問題がなければ、男性は後日、改めて2回目の接種を受ける。(松本英仁)