建設アスベスト訴訟 「最大1300万円」与党が和解案

アスベストによる健康被害を訴えた元建設作業員らによる集団訴訟の最高裁判決が出たことを受け、与党は国が原告に最大1300万円を支払うなどとした和解案をまとめました。
和解案は最大1300万円の和解金のほか、発症や裁判の年月などに応じて解決金も支払われるという内容です。
また、訴訟していない被害者にも同様の給付金を支払う基金を創設します。
18日、菅総理大臣が原告団と面会して国の責任を謝罪し、和解案を説明します。