箱根駅伝アンカーの駒大生を逮捕 1月に少女と性交疑い

18歳未満の少女と性交したとして、神奈川県警は19日、駒沢大学4年生の石川拓慎(たくま)容疑者(21)を東京都青少年健全育成条例違反(反倫理的な性交等)などの疑いで逮捕した。
性交したことは認め「18歳と思っていた」と供述している。石川容疑者は駒沢大が優勝した今年1月の箱根駅伝で、最終10区を走っていた。
捜査関係者によると、石川容疑者は今年1月17日、東京都内のホテルで、18歳未満であることを知りながら神奈川県内在住の少女(17)と性交したなどの疑いがある。金銭の授受はなかったという。
石川容疑者は昨年10月ごろ、SNSを通じて少女と知り合い、複数回性交していたという。少女は当初、石川容疑者が駅伝の選手と知らなかった可能性があるとみられている。