少女を暴行しようと殴打か 早大生を逮捕

早稲田大学の学生が、10代の少女にみだらな行為をしようとしたうえ、顔などを殴ってけがをさせた疑いで、警視庁に逮捕された。
早稲田大学の学生・河村賢容疑者(20)は2021年1月、出会い系アプリで知り合った少女にみだらな行為をしようとしたうえ、顔などを殴って、全治2週間のけがをさせた疑いが持たれている。
河村容疑者は、少女と食事をしたあと、トイレを借りるためと言って、東京・東久留米市内の少女宅に上がり込み、犯行に及んだという。
調べに対し、河村容疑者は「強制的に性行為をしようとはしていません」と容疑を否認しているという。