「デビューしたければ枕営業を」と強要 悪徳偽プロデューサー騙しの手口と涙の意味

性懲りもなく「芸能プロデューサー」をかたり、「枕営業」を持ち掛けていたクズ男が18日、警察車両の中で号泣しながら、送検された。
紀州のドン・ファン事件 元妻“同情作戦”で自白の可能性も
「デビューしたいなら、枕営業をしないといけない。プロデューサーのオレを接待すれば仕事をあげる」
芸能界志望の30代女性をダマし、性行為に及んだとして準強制性交とわいせつ目的の誘拐で池袋署に逮捕されたのは、さいたま市の会社員・清成啓貴容疑者(27)。
今年2月、歌手や声優を募集するウェブサイトの掲示板に「自分は芸能プロデューサーをやっていて、音楽活動をやる気がある人募集」と書き込み。それを見て連絡してきた被害女性に「面接」と称して同月20日に東京・池袋の音楽スタジオに呼び出し、「高宮光」と書かれた名刺を差し出した。
「スタジオを借りると正体がバレる可能性があるため、ロビーで“面接”し、その後、女性を食事に誘った。食事を終え、『皆、枕営業をしている』と肉体関係を迫り、女性を池袋のラブホテルに連れ込み、陵辱したのです」(捜査事情通)
デビューできると思い込んでいた女性は、何度も「高宮」と連絡を取ろうとしたが、音信不通になったため、4月初旬に池袋署に相談。むろん、プロデューサーというのは真っ赤なウソで、清成容疑者は倉庫で運搬作業する会社員だった。 清成容疑者のスマホから被害女性の他にも同様のやりとりが複数見つかっていることから、同じ手口で何人もの女性をダマし、性的な関係を持ったとみられる。 実は昨年3月にも同じ容疑で警視庁練馬署に逮捕されていた。「清成容疑者はSNSに一昨年10月、〈アイドルになりたい人募集〉と書き込み、連絡してきた16歳の女子高生を自宅のワンルームマンションに連れ込んだ。『私はフリーランスのプロデューサーだ。アイドル活動するには枕営業をしなければならない。皆やっている』と言って嫌がる女子高生を犯したのです。清成容疑者は『タレントやアーティストを人気バラエティー番組に出演させている』と平気でウソをついていました」(別の捜査事情通) 清成容疑者のモノとみられるSNSには、〈凄腕敏腕変態プロデューサーの清成啓貴です。未成年の女の子を沢山犯してきたよん。売れたいなら、枕は当然です。逮捕されたけど全く反省なんかしてないよーだ。法廷では「もうしません。反省してます」って言っといたけど、そんな訳ないじゃん。もうやり始めているし〉という書き込みがあった。 未成年の女子を陵辱したことを平然と自慢できるクズ野郎だとしたら、警察車両内で流したのは反省しているフリの「ウソの涙」に違いない。
清成容疑者のスマホから被害女性の他にも同様のやりとりが複数見つかっていることから、同じ手口で何人もの女性をダマし、性的な関係を持ったとみられる。 実は昨年3月にも同じ容疑で警視庁練馬署に逮捕されていた。「清成容疑者はSNSに一昨年10月、〈アイドルになりたい人募集〉と書き込み、連絡してきた16歳の女子高生を自宅のワンルームマンションに連れ込んだ。『私はフリーランスのプロデューサーだ。アイドル活動するには枕営業をしなければならない。皆やっている』と言って嫌がる女子高生を犯したのです。清成容疑者は『タレントやアーティストを人気バラエティー番組に出演させている』と平気でウソをついていました」(別の捜査事情通) 清成容疑者のモノとみられるSNSには、〈凄腕敏腕変態プロデューサーの清成啓貴です。未成年の女の子を沢山犯してきたよん。売れたいなら、枕は当然です。逮捕されたけど全く反省なんかしてないよーだ。法廷では「もうしません。反省してます」って言っといたけど、そんな訳ないじゃん。もうやり始めているし〉という書き込みがあった。 未成年の女子を陵辱したことを平然と自慢できるクズ野郎だとしたら、警察車両内で流したのは反省しているフリの「ウソの涙」に違いない。
実は昨年3月にも同じ容疑で警視庁練馬署に逮捕されていた。「清成容疑者はSNSに一昨年10月、〈アイドルになりたい人募集〉と書き込み、連絡してきた16歳の女子高生を自宅のワンルームマンションに連れ込んだ。『私はフリーランスのプロデューサーだ。アイドル活動するには枕営業をしなければならない。皆やっている』と言って嫌がる女子高生を犯したのです。清成容疑者は『タレントやアーティストを人気バラエティー番組に出演させている』と平気でウソをついていました」(別の捜査事情通) 清成容疑者のモノとみられるSNSには、〈凄腕敏腕変態プロデューサーの清成啓貴です。未成年の女の子を沢山犯してきたよん。売れたいなら、枕は当然です。逮捕されたけど全く反省なんかしてないよーだ。法廷では「もうしません。反省してます」って言っといたけど、そんな訳ないじゃん。もうやり始めているし〉という書き込みがあった。 未成年の女子を陵辱したことを平然と自慢できるクズ野郎だとしたら、警察車両内で流したのは反省しているフリの「ウソの涙」に違いない。
「清成容疑者はSNSに一昨年10月、〈アイドルになりたい人募集〉と書き込み、連絡してきた16歳の女子高生を自宅のワンルームマンションに連れ込んだ。『私はフリーランスのプロデューサーだ。アイドル活動するには枕営業をしなければならない。皆やっている』と言って嫌がる女子高生を犯したのです。清成容疑者は『タレントやアーティストを人気バラエティー番組に出演させている』と平気でウソをついていました」(別の捜査事情通) 清成容疑者のモノとみられるSNSには、〈凄腕敏腕変態プロデューサーの清成啓貴です。未成年の女の子を沢山犯してきたよん。売れたいなら、枕は当然です。逮捕されたけど全く反省なんかしてないよーだ。法廷では「もうしません。反省してます」って言っといたけど、そんな訳ないじゃん。もうやり始めているし〉という書き込みがあった。 未成年の女子を陵辱したことを平然と自慢できるクズ野郎だとしたら、警察車両内で流したのは反省しているフリの「ウソの涙」に違いない。
清成容疑者のモノとみられるSNSには、〈凄腕敏腕変態プロデューサーの清成啓貴です。未成年の女の子を沢山犯してきたよん。売れたいなら、枕は当然です。逮捕されたけど全く反省なんかしてないよーだ。法廷では「もうしません。反省してます」って言っといたけど、そんな訳ないじゃん。もうやり始めているし〉という書き込みがあった。 未成年の女子を陵辱したことを平然と自慢できるクズ野郎だとしたら、警察車両内で流したのは反省しているフリの「ウソの涙」に違いない。