飼い主が販売業者に譲渡 発見されたアミメニシキヘビ

22日に捕獲されたアミメニシキヘビの譲渡先が決まった。
神奈川・横浜市戸塚区のアパートから逃げ出した、体長およそ3.5メートルのアミメニシキヘビは22日、17日ぶりに捕獲され、現在、横浜市の野毛山動物園に預けられている。
横浜市によると、飼い主の男性は、このヘビを爬虫(はちゅう)類などを扱う茨城県内の販売業者に譲渡する意向で、今後、移送手続きが行われる予定。