“医師1人の町”高齢者のワクチン集団接種

医師が1人しかいない京都府の笠置町で、高齢者を対象にした新型コロナウイルスワクチンの集団接種が行われています。
笠置町の集団接種は、午前8時半から始まり、予約した高齢者が訪れています。笠置町では、65歳以上の高齢者の割合が、人口のおよそ半分を占めていますが、医師は1人しかいないため、隣接する南山城村と協力し、合同で実施されていて、23日は520人に接種される予定です。