東京都、緊急事態宣言の延長要請へ 小池知事「専門家意見聞く」

東京都が新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言の延長を政府に要請する方向で検討していることが、関係者への取材で判明した。早ければ26日にも、まん延防止等重点措置が出ている埼玉、千葉、神奈川の3県知事と対応を協議する。小池百合子都知事は25日、宣言延長について問われ「専門家の意見も聞きながら決めたい」と話した。
なぜ大阪で多くの命が奪われたのか 変異株のワナ
宣言が出ている他府県も延長は不可避との見方だ。25日、京都府の西脇隆俊知事は「感染が減少傾向でも慎重に対処する」、兵庫県の井戸敏三知事も「解除を要請する状況にない」と語った。広島県の湯崎英彦知事は「政府に宣言の解除は難しい状況ではないかと伝えている」と説明。岡山県の伊原木隆太知事は「延長は自然な考え方」としつつ「岡山市と倉敷市を中心としたまん延防止措置などが現実的だ」と述べた。【古関俊樹、斎川瞳、戸田紗友莉】