スタバの新商品は「豆かす」リサイクルして

スターバックスは店舗で出たコーヒーの「豆かす」を利用して作った、新たな商品を発売します。
スターバックスが26日に発売するのは、抹茶を使った「焼き菓子」と「サラダラップ」の商品です。店舗でコーヒーを提供した後に出る「豆かす」を、たい肥にリサイクルし、そのたい肥で育てた抹茶を使っているといいます。
スターバックス・高橋芽衣さん「今回の商品を通して、おいしいって思うとともに、食べることで自分がサステナブルな取り組みの一部になってるんだっていうような、経験や気づきみたいなものを見つけていただけたらなと」