愛媛新聞の社説2本、共同通信の社説の一部と似た表現…論説委員長「参考にした」

愛媛新聞社(松山市)が4、5月に掲載した社説2本について、共同通信が配信して地方紙に載った社説の一部に似ていたことがわかった。
愛媛新聞の2本は論説委員長が執筆しており、社内調査に「参考にした」と話す一方、盗用は否定しているという。愛媛新聞は「著作権法違反には当たらないが、疑念を抱かれる行為」だとしている。
愛媛新聞によると、社説は4月17日「熊本地震から5年」と5月8日「介護保険料引き上げ」。共同通信が同じテーマでそれ以前に配信して地方紙に掲載された社説や論説と複数箇所で似た部分が確認された。