サーキット場でバイク講習会中に転倒…死亡

24日午後、栃木県茂木町にある「ツインリンクもてぎ」のサーキット場で運転の講習会中に大型バイクが転倒する事故があり、乗っていた男性が死亡しました。
警察などによりますと24日午後3時すぎ、栃木県茂木町にある「ツインリンクもてぎ」のサーキット場で、バイクの講習会に参加していた50代の男性が大型バイクで走行中に転倒したということです。男性は病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。
男性は直線コースから左カーブにさしかかったところ、カーブを曲がらずにそのまま直進し衝撃を吸収するために置いてあったタイヤに衝突したということです。