「一身上の都合」突然の福岡県議辞職に広がる批判 詳しい説明なく

【福岡コンフィデンシャル】
「一身上の都合で議員を辞めます」。自民党県議団に所属していた塩川秀敏氏(72)=宮若市・鞍手郡区、4期目=が14日に突然、県議を辞職した。任期を約2年残して退く理由について本人から詳しい説明がないため、同僚や支持者らは当惑。教育問題に熱心だったことから、県教育委員に転身することで県と話が付いているのではとの臆測も広がる。県民の負託を受けた立場を説明もなく投げ出したことに、党関係者からも「あまりに無責任だ」と厳しい声が上がっている。
塩川氏は14日、議会棟で開かれた県議団の議員総会で出し抜けに辞意を表明した。戸惑う同僚をよそに「一身上の都合」以上の理由は口にせず、西日本新聞の取材にも同じように答えた。
これに先立ち、塩川氏は9日ごろに後援会の一部に辞職の意向を伝えたが、ここでも詳しい説明はなかった。塩川氏は2019年県議選で約1万4千票を獲得し4選。1人区のため塩川氏が辞職すれば、選挙区の有権者約4万3千人の声を県に届けることができなくなる。
†    †  塩川氏の言う「一身上の都合」とは一体何なのか。 塩川氏に近い関係者が口をそろえるのは、県教育委員への転身だ。塩川氏は元高校教諭で、議会での質問も教育問題が中心。中堅県議は「教育委員になる当てがあるようだ。高齢だし、最後に関心のある分野に特化してひと花咲かせたかったのでは」。本人も辞職に際し、周囲に「教育のフィールドで頑張りたい」と語っている。 実際に県教育委員5人のうち2人が7月に任期を終える予定となっており、県関係者も「塩川さんは熱心で教育委員としてふさわしい」と話す。 別の見方も。県議会の議長、副議長は慣例で1年交代となっているが、塩川氏は同期の4期生に先を越されており、次期議長も別の同期が有力視されている。こうした状況から、「自分にポストが回ってくる見込みがなくて辞めた」(県連関係者)との観測もある。     †    † 塩川氏に24日、電話で直接問い合わせた。 -なぜ辞めたのか。 「1月に母が亡くなり、家庭の状況が変わったところが一番大きい」 -なぜそれを説明しないのか。 「身内の話は私にとっては大事な理由だが、一般の方には理解できないだろう。だから『一身上の都合』と言って回っている。説明不足との指摘は事実で、反省している」 -任期を2年残して辞めることについては。 「おわびして回っているが、ご苦労さまと言ってくれる人もいれば、何でおまえを応援してきたのか分かっちょるかときつい言葉をもらうこともある。申し訳ない気持ちはある」 -教育委員に転身するという話があるが。 「それはうわさでしょう。教育問題をやってきたので、皆さんがいろいろと想像しているのだと思う。議員を辞める理由ではない」 -議長の芽がなくなったからとの見方も。 「議長になれんから腹を立てたとかは毛頭ない」 塩川氏にも事情があるのだろうが、議員としての説明責任を果たしていないとの批判は免れない。その矛先は次期衆院選で自民党に突き付けられる可能性もある。選挙区支部の幹部は言う。「全く理解できない辞め方で、負託を受けた人間が取るべき行為ではない。衆院選にも影響するし、党を応援してくれる人たちに申し訳ない。塩川氏は今からでも辞任理由を有権者に説明するべきだ」 (御厨尚陽、坂本公司、華山哲幸)
塩川氏の言う「一身上の都合」とは一体何なのか。 塩川氏に近い関係者が口をそろえるのは、県教育委員への転身だ。塩川氏は元高校教諭で、議会での質問も教育問題が中心。中堅県議は「教育委員になる当てがあるようだ。高齢だし、最後に関心のある分野に特化してひと花咲かせたかったのでは」。本人も辞職に際し、周囲に「教育のフィールドで頑張りたい」と語っている。 実際に県教育委員5人のうち2人が7月に任期を終える予定となっており、県関係者も「塩川さんは熱心で教育委員としてふさわしい」と話す。 別の見方も。県議会の議長、副議長は慣例で1年交代となっているが、塩川氏は同期の4期生に先を越されており、次期議長も別の同期が有力視されている。こうした状況から、「自分にポストが回ってくる見込みがなくて辞めた」(県連関係者)との観測もある。     †    † 塩川氏に24日、電話で直接問い合わせた。 -なぜ辞めたのか。 「1月に母が亡くなり、家庭の状況が変わったところが一番大きい」 -なぜそれを説明しないのか。 「身内の話は私にとっては大事な理由だが、一般の方には理解できないだろう。だから『一身上の都合』と言って回っている。説明不足との指摘は事実で、反省している」 -任期を2年残して辞めることについては。 「おわびして回っているが、ご苦労さまと言ってくれる人もいれば、何でおまえを応援してきたのか分かっちょるかときつい言葉をもらうこともある。申し訳ない気持ちはある」 -教育委員に転身するという話があるが。 「それはうわさでしょう。教育問題をやってきたので、皆さんがいろいろと想像しているのだと思う。議員を辞める理由ではない」 -議長の芽がなくなったからとの見方も。 「議長になれんから腹を立てたとかは毛頭ない」 塩川氏にも事情があるのだろうが、議員としての説明責任を果たしていないとの批判は免れない。その矛先は次期衆院選で自民党に突き付けられる可能性もある。選挙区支部の幹部は言う。「全く理解できない辞め方で、負託を受けた人間が取るべき行為ではない。衆院選にも影響するし、党を応援してくれる人たちに申し訳ない。塩川氏は今からでも辞任理由を有権者に説明するべきだ」 (御厨尚陽、坂本公司、華山哲幸)
塩川氏に近い関係者が口をそろえるのは、県教育委員への転身だ。塩川氏は元高校教諭で、議会での質問も教育問題が中心。中堅県議は「教育委員になる当てがあるようだ。高齢だし、最後に関心のある分野に特化してひと花咲かせたかったのでは」。本人も辞職に際し、周囲に「教育のフィールドで頑張りたい」と語っている。 実際に県教育委員5人のうち2人が7月に任期を終える予定となっており、県関係者も「塩川さんは熱心で教育委員としてふさわしい」と話す。 別の見方も。県議会の議長、副議長は慣例で1年交代となっているが、塩川氏は同期の4期生に先を越されており、次期議長も別の同期が有力視されている。こうした状況から、「自分にポストが回ってくる見込みがなくて辞めた」(県連関係者)との観測もある。     †    † 塩川氏に24日、電話で直接問い合わせた。 -なぜ辞めたのか。 「1月に母が亡くなり、家庭の状況が変わったところが一番大きい」 -なぜそれを説明しないのか。 「身内の話は私にとっては大事な理由だが、一般の方には理解できないだろう。だから『一身上の都合』と言って回っている。説明不足との指摘は事実で、反省している」 -任期を2年残して辞めることについては。 「おわびして回っているが、ご苦労さまと言ってくれる人もいれば、何でおまえを応援してきたのか分かっちょるかときつい言葉をもらうこともある。申し訳ない気持ちはある」 -教育委員に転身するという話があるが。 「それはうわさでしょう。教育問題をやってきたので、皆さんがいろいろと想像しているのだと思う。議員を辞める理由ではない」 -議長の芽がなくなったからとの見方も。 「議長になれんから腹を立てたとかは毛頭ない」 塩川氏にも事情があるのだろうが、議員としての説明責任を果たしていないとの批判は免れない。その矛先は次期衆院選で自民党に突き付けられる可能性もある。選挙区支部の幹部は言う。「全く理解できない辞め方で、負託を受けた人間が取るべき行為ではない。衆院選にも影響するし、党を応援してくれる人たちに申し訳ない。塩川氏は今からでも辞任理由を有権者に説明するべきだ」 (御厨尚陽、坂本公司、華山哲幸)
実際に県教育委員5人のうち2人が7月に任期を終える予定となっており、県関係者も「塩川さんは熱心で教育委員としてふさわしい」と話す。 別の見方も。県議会の議長、副議長は慣例で1年交代となっているが、塩川氏は同期の4期生に先を越されており、次期議長も別の同期が有力視されている。こうした状況から、「自分にポストが回ってくる見込みがなくて辞めた」(県連関係者)との観測もある。     †    † 塩川氏に24日、電話で直接問い合わせた。 -なぜ辞めたのか。 「1月に母が亡くなり、家庭の状況が変わったところが一番大きい」 -なぜそれを説明しないのか。 「身内の話は私にとっては大事な理由だが、一般の方には理解できないだろう。だから『一身上の都合』と言って回っている。説明不足との指摘は事実で、反省している」 -任期を2年残して辞めることについては。 「おわびして回っているが、ご苦労さまと言ってくれる人もいれば、何でおまえを応援してきたのか分かっちょるかときつい言葉をもらうこともある。申し訳ない気持ちはある」 -教育委員に転身するという話があるが。 「それはうわさでしょう。教育問題をやってきたので、皆さんがいろいろと想像しているのだと思う。議員を辞める理由ではない」 -議長の芽がなくなったからとの見方も。 「議長になれんから腹を立てたとかは毛頭ない」 塩川氏にも事情があるのだろうが、議員としての説明責任を果たしていないとの批判は免れない。その矛先は次期衆院選で自民党に突き付けられる可能性もある。選挙区支部の幹部は言う。「全く理解できない辞め方で、負託を受けた人間が取るべき行為ではない。衆院選にも影響するし、党を応援してくれる人たちに申し訳ない。塩川氏は今からでも辞任理由を有権者に説明するべきだ」 (御厨尚陽、坂本公司、華山哲幸)
別の見方も。県議会の議長、副議長は慣例で1年交代となっているが、塩川氏は同期の4期生に先を越されており、次期議長も別の同期が有力視されている。こうした状況から、「自分にポストが回ってくる見込みがなくて辞めた」(県連関係者)との観測もある。     †    † 塩川氏に24日、電話で直接問い合わせた。 -なぜ辞めたのか。 「1月に母が亡くなり、家庭の状況が変わったところが一番大きい」 -なぜそれを説明しないのか。 「身内の話は私にとっては大事な理由だが、一般の方には理解できないだろう。だから『一身上の都合』と言って回っている。説明不足との指摘は事実で、反省している」 -任期を2年残して辞めることについては。 「おわびして回っているが、ご苦労さまと言ってくれる人もいれば、何でおまえを応援してきたのか分かっちょるかときつい言葉をもらうこともある。申し訳ない気持ちはある」 -教育委員に転身するという話があるが。 「それはうわさでしょう。教育問題をやってきたので、皆さんがいろいろと想像しているのだと思う。議員を辞める理由ではない」 -議長の芽がなくなったからとの見方も。 「議長になれんから腹を立てたとかは毛頭ない」 塩川氏にも事情があるのだろうが、議員としての説明責任を果たしていないとの批判は免れない。その矛先は次期衆院選で自民党に突き付けられる可能性もある。選挙区支部の幹部は言う。「全く理解できない辞め方で、負託を受けた人間が取るべき行為ではない。衆院選にも影響するし、党を応援してくれる人たちに申し訳ない。塩川氏は今からでも辞任理由を有権者に説明するべきだ」 (御厨尚陽、坂本公司、華山哲幸)
†    † 塩川氏に24日、電話で直接問い合わせた。 -なぜ辞めたのか。 「1月に母が亡くなり、家庭の状況が変わったところが一番大きい」 -なぜそれを説明しないのか。 「身内の話は私にとっては大事な理由だが、一般の方には理解できないだろう。だから『一身上の都合』と言って回っている。説明不足との指摘は事実で、反省している」 -任期を2年残して辞めることについては。 「おわびして回っているが、ご苦労さまと言ってくれる人もいれば、何でおまえを応援してきたのか分かっちょるかときつい言葉をもらうこともある。申し訳ない気持ちはある」 -教育委員に転身するという話があるが。 「それはうわさでしょう。教育問題をやってきたので、皆さんがいろいろと想像しているのだと思う。議員を辞める理由ではない」 -議長の芽がなくなったからとの見方も。 「議長になれんから腹を立てたとかは毛頭ない」 塩川氏にも事情があるのだろうが、議員としての説明責任を果たしていないとの批判は免れない。その矛先は次期衆院選で自民党に突き付けられる可能性もある。選挙区支部の幹部は言う。「全く理解できない辞め方で、負託を受けた人間が取るべき行為ではない。衆院選にも影響するし、党を応援してくれる人たちに申し訳ない。塩川氏は今からでも辞任理由を有権者に説明するべきだ」 (御厨尚陽、坂本公司、華山哲幸)
塩川氏に24日、電話で直接問い合わせた。 -なぜ辞めたのか。 「1月に母が亡くなり、家庭の状況が変わったところが一番大きい」 -なぜそれを説明しないのか。 「身内の話は私にとっては大事な理由だが、一般の方には理解できないだろう。だから『一身上の都合』と言って回っている。説明不足との指摘は事実で、反省している」 -任期を2年残して辞めることについては。 「おわびして回っているが、ご苦労さまと言ってくれる人もいれば、何でおまえを応援してきたのか分かっちょるかときつい言葉をもらうこともある。申し訳ない気持ちはある」 -教育委員に転身するという話があるが。 「それはうわさでしょう。教育問題をやってきたので、皆さんがいろいろと想像しているのだと思う。議員を辞める理由ではない」 -議長の芽がなくなったからとの見方も。 「議長になれんから腹を立てたとかは毛頭ない」 塩川氏にも事情があるのだろうが、議員としての説明責任を果たしていないとの批判は免れない。その矛先は次期衆院選で自民党に突き付けられる可能性もある。選挙区支部の幹部は言う。「全く理解できない辞め方で、負託を受けた人間が取るべき行為ではない。衆院選にも影響するし、党を応援してくれる人たちに申し訳ない。塩川氏は今からでも辞任理由を有権者に説明するべきだ」 (御厨尚陽、坂本公司、華山哲幸)
-なぜ辞めたのか。 「1月に母が亡くなり、家庭の状況が変わったところが一番大きい」 -なぜそれを説明しないのか。 「身内の話は私にとっては大事な理由だが、一般の方には理解できないだろう。だから『一身上の都合』と言って回っている。説明不足との指摘は事実で、反省している」 -任期を2年残して辞めることについては。 「おわびして回っているが、ご苦労さまと言ってくれる人もいれば、何でおまえを応援してきたのか分かっちょるかときつい言葉をもらうこともある。申し訳ない気持ちはある」 -教育委員に転身するという話があるが。 「それはうわさでしょう。教育問題をやってきたので、皆さんがいろいろと想像しているのだと思う。議員を辞める理由ではない」 -議長の芽がなくなったからとの見方も。 「議長になれんから腹を立てたとかは毛頭ない」 塩川氏にも事情があるのだろうが、議員としての説明責任を果たしていないとの批判は免れない。その矛先は次期衆院選で自民党に突き付けられる可能性もある。選挙区支部の幹部は言う。「全く理解できない辞め方で、負託を受けた人間が取るべき行為ではない。衆院選にも影響するし、党を応援してくれる人たちに申し訳ない。塩川氏は今からでも辞任理由を有権者に説明するべきだ」 (御厨尚陽、坂本公司、華山哲幸)
「1月に母が亡くなり、家庭の状況が変わったところが一番大きい」 -なぜそれを説明しないのか。 「身内の話は私にとっては大事な理由だが、一般の方には理解できないだろう。だから『一身上の都合』と言って回っている。説明不足との指摘は事実で、反省している」 -任期を2年残して辞めることについては。 「おわびして回っているが、ご苦労さまと言ってくれる人もいれば、何でおまえを応援してきたのか分かっちょるかときつい言葉をもらうこともある。申し訳ない気持ちはある」 -教育委員に転身するという話があるが。 「それはうわさでしょう。教育問題をやってきたので、皆さんがいろいろと想像しているのだと思う。議員を辞める理由ではない」 -議長の芽がなくなったからとの見方も。 「議長になれんから腹を立てたとかは毛頭ない」 塩川氏にも事情があるのだろうが、議員としての説明責任を果たしていないとの批判は免れない。その矛先は次期衆院選で自民党に突き付けられる可能性もある。選挙区支部の幹部は言う。「全く理解できない辞め方で、負託を受けた人間が取るべき行為ではない。衆院選にも影響するし、党を応援してくれる人たちに申し訳ない。塩川氏は今からでも辞任理由を有権者に説明するべきだ」 (御厨尚陽、坂本公司、華山哲幸)
-なぜそれを説明しないのか。 「身内の話は私にとっては大事な理由だが、一般の方には理解できないだろう。だから『一身上の都合』と言って回っている。説明不足との指摘は事実で、反省している」 -任期を2年残して辞めることについては。 「おわびして回っているが、ご苦労さまと言ってくれる人もいれば、何でおまえを応援してきたのか分かっちょるかときつい言葉をもらうこともある。申し訳ない気持ちはある」 -教育委員に転身するという話があるが。 「それはうわさでしょう。教育問題をやってきたので、皆さんがいろいろと想像しているのだと思う。議員を辞める理由ではない」 -議長の芽がなくなったからとの見方も。 「議長になれんから腹を立てたとかは毛頭ない」 塩川氏にも事情があるのだろうが、議員としての説明責任を果たしていないとの批判は免れない。その矛先は次期衆院選で自民党に突き付けられる可能性もある。選挙区支部の幹部は言う。「全く理解できない辞め方で、負託を受けた人間が取るべき行為ではない。衆院選にも影響するし、党を応援してくれる人たちに申し訳ない。塩川氏は今からでも辞任理由を有権者に説明するべきだ」 (御厨尚陽、坂本公司、華山哲幸)
「身内の話は私にとっては大事な理由だが、一般の方には理解できないだろう。だから『一身上の都合』と言って回っている。説明不足との指摘は事実で、反省している」 -任期を2年残して辞めることについては。 「おわびして回っているが、ご苦労さまと言ってくれる人もいれば、何でおまえを応援してきたのか分かっちょるかときつい言葉をもらうこともある。申し訳ない気持ちはある」 -教育委員に転身するという話があるが。 「それはうわさでしょう。教育問題をやってきたので、皆さんがいろいろと想像しているのだと思う。議員を辞める理由ではない」 -議長の芽がなくなったからとの見方も。 「議長になれんから腹を立てたとかは毛頭ない」 塩川氏にも事情があるのだろうが、議員としての説明責任を果たしていないとの批判は免れない。その矛先は次期衆院選で自民党に突き付けられる可能性もある。選挙区支部の幹部は言う。「全く理解できない辞め方で、負託を受けた人間が取るべき行為ではない。衆院選にも影響するし、党を応援してくれる人たちに申し訳ない。塩川氏は今からでも辞任理由を有権者に説明するべきだ」 (御厨尚陽、坂本公司、華山哲幸)
-任期を2年残して辞めることについては。 「おわびして回っているが、ご苦労さまと言ってくれる人もいれば、何でおまえを応援してきたのか分かっちょるかときつい言葉をもらうこともある。申し訳ない気持ちはある」 -教育委員に転身するという話があるが。 「それはうわさでしょう。教育問題をやってきたので、皆さんがいろいろと想像しているのだと思う。議員を辞める理由ではない」 -議長の芽がなくなったからとの見方も。 「議長になれんから腹を立てたとかは毛頭ない」 塩川氏にも事情があるのだろうが、議員としての説明責任を果たしていないとの批判は免れない。その矛先は次期衆院選で自民党に突き付けられる可能性もある。選挙区支部の幹部は言う。「全く理解できない辞め方で、負託を受けた人間が取るべき行為ではない。衆院選にも影響するし、党を応援してくれる人たちに申し訳ない。塩川氏は今からでも辞任理由を有権者に説明するべきだ」 (御厨尚陽、坂本公司、華山哲幸)
「おわびして回っているが、ご苦労さまと言ってくれる人もいれば、何でおまえを応援してきたのか分かっちょるかときつい言葉をもらうこともある。申し訳ない気持ちはある」 -教育委員に転身するという話があるが。 「それはうわさでしょう。教育問題をやってきたので、皆さんがいろいろと想像しているのだと思う。議員を辞める理由ではない」 -議長の芽がなくなったからとの見方も。 「議長になれんから腹を立てたとかは毛頭ない」 塩川氏にも事情があるのだろうが、議員としての説明責任を果たしていないとの批判は免れない。その矛先は次期衆院選で自民党に突き付けられる可能性もある。選挙区支部の幹部は言う。「全く理解できない辞め方で、負託を受けた人間が取るべき行為ではない。衆院選にも影響するし、党を応援してくれる人たちに申し訳ない。塩川氏は今からでも辞任理由を有権者に説明するべきだ」 (御厨尚陽、坂本公司、華山哲幸)
-教育委員に転身するという話があるが。 「それはうわさでしょう。教育問題をやってきたので、皆さんがいろいろと想像しているのだと思う。議員を辞める理由ではない」 -議長の芽がなくなったからとの見方も。 「議長になれんから腹を立てたとかは毛頭ない」 塩川氏にも事情があるのだろうが、議員としての説明責任を果たしていないとの批判は免れない。その矛先は次期衆院選で自民党に突き付けられる可能性もある。選挙区支部の幹部は言う。「全く理解できない辞め方で、負託を受けた人間が取るべき行為ではない。衆院選にも影響するし、党を応援してくれる人たちに申し訳ない。塩川氏は今からでも辞任理由を有権者に説明するべきだ」 (御厨尚陽、坂本公司、華山哲幸)
「それはうわさでしょう。教育問題をやってきたので、皆さんがいろいろと想像しているのだと思う。議員を辞める理由ではない」 -議長の芽がなくなったからとの見方も。 「議長になれんから腹を立てたとかは毛頭ない」 塩川氏にも事情があるのだろうが、議員としての説明責任を果たしていないとの批判は免れない。その矛先は次期衆院選で自民党に突き付けられる可能性もある。選挙区支部の幹部は言う。「全く理解できない辞め方で、負託を受けた人間が取るべき行為ではない。衆院選にも影響するし、党を応援してくれる人たちに申し訳ない。塩川氏は今からでも辞任理由を有権者に説明するべきだ」 (御厨尚陽、坂本公司、華山哲幸)
-議長の芽がなくなったからとの見方も。 「議長になれんから腹を立てたとかは毛頭ない」 塩川氏にも事情があるのだろうが、議員としての説明責任を果たしていないとの批判は免れない。その矛先は次期衆院選で自民党に突き付けられる可能性もある。選挙区支部の幹部は言う。「全く理解できない辞め方で、負託を受けた人間が取るべき行為ではない。衆院選にも影響するし、党を応援してくれる人たちに申し訳ない。塩川氏は今からでも辞任理由を有権者に説明するべきだ」 (御厨尚陽、坂本公司、華山哲幸)
「議長になれんから腹を立てたとかは毛頭ない」 塩川氏にも事情があるのだろうが、議員としての説明責任を果たしていないとの批判は免れない。その矛先は次期衆院選で自民党に突き付けられる可能性もある。選挙区支部の幹部は言う。「全く理解できない辞め方で、負託を受けた人間が取るべき行為ではない。衆院選にも影響するし、党を応援してくれる人たちに申し訳ない。塩川氏は今からでも辞任理由を有権者に説明するべきだ」 (御厨尚陽、坂本公司、華山哲幸)
塩川氏にも事情があるのだろうが、議員としての説明責任を果たしていないとの批判は免れない。その矛先は次期衆院選で自民党に突き付けられる可能性もある。選挙区支部の幹部は言う。「全く理解できない辞め方で、負託を受けた人間が取るべき行為ではない。衆院選にも影響するし、党を応援してくれる人たちに申し訳ない。塩川氏は今からでも辞任理由を有権者に説明するべきだ」 (御厨尚陽、坂本公司、華山哲幸)
(御厨尚陽、坂本公司、華山哲幸)