10代女性につきまとい、59歳教員が浴室の窓にカメラ設置

10歳代女性の自宅浴室を盗撮しようとしたなどとして、徳島県警三好署は24日、県内の公立学校教員の男(59)をストーカー規制法違反と県迷惑行為防止条例違反(盗撮目的でのカメラ等設置行為)の容疑で逮捕した。
容疑を認めているという。
発表によると、教員は昨年7月中旬~今年3月中旬、県内に住む10歳代女性の自宅付近でつきまとい、昨年7月中旬には女性方の浴室を盗撮する目的で、浴室の窓に外側から小型カメラを設置した疑い。
女性の家族から「風呂場に小型カメラが設置されている」との相談があり、捜査していた。