バーで女性にわいせつ行為した疑い 競輪選手ら2人逮捕

埼玉県警川口署は25日、競輪選手の海老根恵太容疑者(43)=千葉市花見川区み春野2丁目=と、飲食店経営の菊地庸介容疑者(42)=埼玉県戸田市新曽=を強制わいせつの疑いで逮捕し、発表した。
署は「捜査に支障がある」として、認否を明らかにしていない。
2人の逮捕容疑は24日午前0時35分ごろ、埼玉県川口市内の営業時間外のバーで、20代の知人女性の体を触るなど、わいせつな行為をしたというもの。署によると、2人は友人で、この女性やほかの複数人と23日午後9時ごろから飲酒や飲食をしていたという。24日午前3時15分ごろ、女性が110番通報したという。
千葉競輪のホームページなどによると、海老根容疑者は、2009年にあった競輪の最上位レース「KEIRINグランプリ」で優勝し、賞金王を獲得している。