深田恭子も患う「適応障害」増加傾向に…精神科医が語る“うつ病”との違い

26日、女優・深田恭子が所属事務所のホリプロを通じて、適応障害による活動休止を発表した。

【映像】“肩出しドレス”で笑顔見せるも…休止発表2日前の深田恭子
所属事務所によると、深田は去年春ごろから体調を崩しがちになっていたといい、今月に入り、医師から「適応障害」と診断されたと報告。当面の間、治療に専念するため、出演予定だった7月期のフジテレビ連続ドラマを降板するという。所属事務所は「関係者の皆様には大変なご迷惑をおかけすることを心からお詫び申し上げるとともに、私どもとしましても、深田恭子をできる限りサポートしてゆきたいと存じます」とコメントしている。
深田といえば、24日に都内で行われた熊本復興の応援イベントに登壇したばかり。リモートで出席した「くまモン」から、いちごのサプライズプレゼントを受け取り、笑顔を見せていた。