京急線車内で女子高生の下半身触る 容疑の少年逮捕

電車内で女子高校生の下半身を触るなどしたとして、神奈川県警横須賀署は28日、強制わいせつの疑いで、横浜市金沢区の自称会社員の少年(18)を逮捕したと発表した。
容疑を認めている。
逮捕容疑は27日午後6時35分ごろから50分ごろまでの間、京急線県立大学駅-浦賀駅間を走行中の電車内で、高校3年の女子生徒(17)の下半身を触るなどわいせつな行為をしたとしている。
同署によると、事件は女子生徒からの被害の申し出を受けた駅員からの110番通報で発覚。少年は堀ノ内駅で女子生徒が下車した際、一緒に降りて逃走。その後、自ら駅に戻って同署員によって身柄を取り押さえられた。同署は余罪などの捜査を進める方針。