元町議殺害 前日知人と通話 “複数犯の犯行”も視野に…

殺害された元町議会議員の男性が、前日夜に知人と通話していたことがわかった。
5月24日、熊本市南区城南町の住宅の寝室で、元町議会議員の中村尊徳さんが、手足をひものようなもので縛られ、遺体で発見された。
中村さんは、前日午後9時ごろ、妻と会話をしていたことがわかっているが、その後の警察の捜査で、中村さんは午後10時ごろ、知人から携帯にかかってきた電話に出て、釣りの話などをしていたことがわかった。
また、その後の取材で、警察が現場の状況などから、複数犯による犯行も視野に捜査していることが新たにわかった。