橋下徹氏、IOC最古参委員「アルマゲドン」発言に「この言葉聞いたら応援したくなくなります」

元大阪府知事の橋下徹氏が30日、フジテレビ系「日曜報道 THE PRIME」(日曜・午前7時半)にスタジオ生出演した。
番組では、国際オリンピック委員会(IOC)の最古参委員であるディック・パウンド氏が、英紙イブニング・スタンダード(電子版)で25日、「アルマゲドン(最終戦争)に見舞われない限り、東京五輪は計画通りに開催される」という持論を展開したことを伝えた。
この発言に 橋下氏は「こういう極端な表現は僕もよくやるんで、人のこと、あまりとやかく言えないんですけど」とした上で「でも立場が立場ですから、この人。僕は少数派ながら感染対策をきちっとやれば、状況によっては、オリンピックやるべきだっていうようなことをずっと、少数派ながら言ってきたんですけど、この言葉聞いたら応援したくなくなります」とコメントしていた。